>

PREV| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

青い鳥 初日舞台挨拶へ行ってきたよ

11月29日は 青い鳥の初日舞台挨拶の日。

本郷奏多君の熱狂的ファンの友達が見事、券をゲットし一緒に新宿武蔵野館へ行くこととなった。


原作は重松清。重松清は個人的に好きな作家で色々読んでいる、またこの映画の評価は高く是非見てみたいと思っていたので誘ってもらえてラッキー!

主人公は教師役の阿部寛、物語のキーポイントになるのが本郷奏多君。 


新宿武蔵野館はこじんまりした映画館。

入るときに 整理番号順に呼ばれる。

「どこがいい?」と友達


「真ん中がいいんと違う?」


席は 一番前は 取材用だったように思う。その席からなんと5番目、つまり前から6番目に座る事が出来た。


映画館が小さいと言う事もあり はっきりと肉眼で見られる距離だ。


超ラッキ~!!


映画を待つ間に私達の前の席の40代と思われる女性がひたすら マスカラを塗り 口紅を塗り 鏡とにらめっこ。


う~ん、すごい。。。


頼むから 阿部寛のファンであってくれ。


物語は いじめで自殺に追い込まれた少年の元クラスへ吃音の教師が派遣されてくるところから始まる。


不覚にも 昨夜の飲み会に加え早朝、ダンナを駅まで送ったせいもあって眠いが

どんどん 映画に惹き込まれて行く。




最近のテレビの教師ものにあるような


熱くて 正義感の塊のような教師が 生徒と正面を切って ぶつかり こころを開いていく


そんな動の映画ではない。



生徒のこころに 静かに たたみかけ


決して 強制しない。




生徒の思いに 真摯に向かいあう。



内村先生が吃音で生徒から笑われたときに


「本気の言葉には 本気で聞かなくてはなない」と律する。


どもったことをバカにするなという ことではない。


言葉に込められているものを粗末にするなと



こどもたちに伝えた。


他にこんなことも言った。


「苛めたことを 忘れてはならない。


覚えておくのが 責任だ。」



行為は消せない。



その行為を繰り返さないためにも 覚えておかなくてはいけない。



責任という言葉に私は はっとした



胸に刻んでおくことで ものごとが見え、答えが出てくる



そんな風に思えた。




映画の終わりは 


生徒みんながみんな わかって



ハッピーエンドというありきたりな終わり方でないが



余韻のある終わり方。



今度は 子どもと一緒に。もういちど 見てみようと思う




いよいよ 舞台挨拶だ。


となりの非常扉から出てくるのではと半ば期待を込めて冗談を言っていたところ



本当にそこから   阿部寛と本郷奏多君、 監督が出てきた。



友達と思わず 顔を合せて幸せを讃えあう。


舞台の前で立ったがその距離 5メートルぐらい。



いやぁ、こんなまじかで芸能人を見たのは初めて。



阿部寛さんは ジーンズにTシャツにネックレス、ジャケットでラフな服装であったが元モデル。


着こなしがいい。


本郷奏多君は 黒のスーツに赤ぽっいネクタイを締めてスタイリッツシュで可愛い。


アナウンサーの質問に それぞれが答えるのだが


阿部寛さん 飄々として 受け答えも面白い。

本郷奏多君は 言葉を選びながら 若いのに受け答えがしっかりしていて好印象だ。


口癖は「なんて言うんだろう」


3人と人数が少ないせいもあり インタビューも思っていたより長くラッキー!


初日舞挨拶、j癖になりそうだわ

ちなみに友達は 夢見心地だったそうな(笑:)






読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 映画 | 00:11 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔法にかけられて

仕事の帰りに 友達と 魔法にかけられてを見に行った。

ネットでの評判が高いけれど 実際はどうなのかな~


あまり 期待していなかった


最初はアニメ


う~ん、デイズニーだ。。。。





そして 実写に変わる


主人公の女性は 美人じゃないけれど 

役どころもあり チャーミング。


恋しあう弁護士は とっても優しそうな眼をしていて 


素敵だ。


歌あり 笑いあり →リスがめちゃ面白い

ロマンスあり


盛りだくさんで あっというまに 二時間が過ぎていく。


映画のエンドロールも 素敵だった。


やるな、デイズニー。



ああ、それにしても恋っていいなぁ。。





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




| 映画 | 22:15 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |