>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

そう来たか!

明日の仕事の関係で久々に泊りに来た1号。

う、、、ん、また太ったか。

昔は かっこよかったのに どんどん崩れていく(涙)


で、彼女の話題になった。


仕事の給料体系が変わることもあり 遅くてもこの2年の間に結婚したいとのこと。


「それってさ、一人の意見で決められないじゃん、彼女もそう思っているの?」


「うん」


「ところでさ、彼女はお母さんに@@のことを話しているのかしら」


「ない」


「ええ、ないの?

「そういうことは 一切言わないらしい」


・・・・・うちとえらい違いや。



「俺もさ、いろいろ考えてんのやけどさ」


「うんうん」


「彼女、一人っ子やろ、だからさ、親のこともあるし」


「うんうん」



「2号にお母さんたちのこと、見てもらうわ!!」



げっ。



確か、彼女が出来る前は



「お父さん、そんなに頑張らんでええ。俺が楽させたるし」


な~んて 言ってなかったけ?



「@@、順番で行けば お父さんの方が先に死ぬし、お母さんはこの通り 元気やから大丈夫や、心配せんで」


おいおい、どないなフォローや。それ。


「俺さ、結婚してもお母さんたちに住所教えやんとくわ」


とのたまう2号は



スカイプに私がログインすると さっと ログオフするような奴だ。



ああ、しっかりお金貯めておこう!!



関連記事

| 日々の暮らし | 22:16 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT