>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号、インドへ

就活の一環でボランテイアツアーに参加した2号。

行先はインド。


行って1週間もしないうちに珍しくメールが来て これまた珍しく


「帰国するから チケットの変更手続きをして」と催促してきた。


どうしたのかと聞いたら


1か月のプログラムで行ったにも関わらず


子どもたちと接するのは10日に満たないことがわかった。


しかも 泊っているところの環境が劣悪。


同じツアーに参加した他の人たちは 帰るし




一人では何も出来ないと 超気弱なメール。



せっかく インドまで 高い金を払って 「はい、さいなら」みたいなことを私が許すわけもなく



「ここいちばん、ふんばりどころやで


自分でどうしたら いいか 考えられるチャンスや。


@@は英語が話せるんだから


インド大使館でも行ってきたら


それに そこの海外駐在員みたいな人がいるんやろ。



その人に聞きな、

しかも、ここの苦労は 就活で話せて逆にええんちゃう」と メールしたら





気を取り直し



しかも、多分交渉して ホームステイ先も 替えてもらい



同じく 日本から 来た子と友だちになったようだ。



そうなると


「初めて 家に帰りたいと思った」


「自分は 弱い人間だと 初めて知った」



なんて 気弱100%の告白から 一転し



インドに慣れ インドの子どもたちにも慣れ


お腹も壊すことなく


楽しくやっているらしく



全くの音沙汰なし。




ほんまに。。。。



まぁ、そんなこっちゃろうとは思っていたが、




どこでも 生きていけるわ。



後は 就活だけや。



関連記事

| 日々の暮らし | 17:10 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT