>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族でお出かけ

1号の仮本属は 広島と決まった。。。

広島、遠い。。


本本属は 違いますように。


それで 久しぶりに 家族全員で 居酒屋へ繰り出す。


車で行ったので 私はビールを我慢して


ウーロン茶で乾杯。


「さぁ、いろいろ頼んで」



どんどん 頼む


飲むわ、食べるわで ピッチが速い


あっという間に 2号は おなかが満腹状態


「うちの家って ひたすら 頼んで あっという間にお開きで 早くねぇ?」


確かに、


ここは 居酒屋だ。


定食屋じゃない(笑)



酒が 入ると 話がくどくなるダンナの話を


「出た、大げさや」と突っ込む2号


「おれは お父さんの年収を超えるぞ」


そこから 仕事の話になり なんだか いい感じ。



食べてからは



カラオケと行きたかったが


「家族で カラオケ?ありえねぇ」と子どもたちの強い反対にあい



ボーリングへ行きました。



これも どうなんだって感じはするが。



ジャイケンで チームを組み 対戦だ。



さすが ボーリングで 遊びまくっている1号、


点数が 225点も出た。


二回で 終わるところを チームを組み直し とうとう3回もやってしまった。



しかも その間、ダンナが 2号の歩き方が 悪いと指導


後ろを振り返り 困った顔で 笑いながら 付き合う2号、あんたは偉い。



最後の戦いで 1号が 両脇に離れたピンを えらいテクニックで 倒したのには


家族全員 びっくり。


家族でボーリング、悪くないな。



癖になりそう。


そうそう 


1号に 中学へ入ってなんで バスケに 入ったの?って聞いたら


「グローブとか お金がかかって 家計が大変だから バスケにした」



・・・・・・・そんなこと考えていたなんて・・・・・・・・・



笑えた。




子どもって いろんなことを 心配しているんだね。
関連記事

| 日々の暮らし | 22:42 | comments(1) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

チャイナ・シンドローム?!
おはようございます、sakkoさん。

楽しい3連休だったようですね。

うちはと言うと

土曜日、ダンナが、3泊4日の中国の旅から
無事戻ってまいりました。

20時くらいに、我が家に着いたのですが
その足で、地元の飲み会に出席。
約3時間、中国で見たこと聞いたことについて
熱~く語りっぱなし!!

スーパーマーケットでは・・・・
高速道路での車の運転は・・・・

あ~、なんだか憶えてないや。

うちに帰っても、なんでもかんでも
「何とかは中国では、こう言うんだ。」
と、通訳してくれます。

こどもらには、うっとおしい!!と不評。

遠足から帰ってきた子供のようです。

「中国のスーパーで、
『まんぞう』(わたし(妻)のあだ名)
って言われたから、びっくりしたよ。」
「通訳の人に聞いたら、『いってらっしゃい』
って意味なんだって!!」
とコーフン!!

「『カンカン(息子のあだ名)』って、『見て見て』って意味なんだって!」
と、またコーフン!

なんと言っても、中国人のまくしたてるような早口に閉口したようです。
そして、でっかい声にも・・・

ただでさえ、家族にうるさがられている
ダンナの大声がますます大きくなったのは
中国行の弊害でしょうか?


1号くんも中国ですか?
でも、そちらの中国は近くていいな。

本配属はもっと近くになるといいですね。

もう、社会人なんですねぇ。
立派になられて・・・
(わたしゃ、親せきのおばちゃんか?)

あらためて、おめでとうございます!

| manzo | 2010/03/23 09:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT