>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

困った客

お正月も来る事だし


仕事の帰りにいつもの美容室でカットアンドカラー。


指名は500円掛かるので今までしたことなかったんだけど



前回の人が 下手だったので


店長を指名。


昔、仲良かった男友達にちょっと似たソフトな感じ。


指名をしたせいか いつもより


愛想がいい。



普段はひたすら週刊誌を読んでるのだが



ついつい話し込んでしまった


「@@さん、生まれはどちらですか」


「関西です」


「見えないですね」


「いや~ めっちゃ関西気質やけど」



・・・・・・私のパワーは初めて見ただけじゃあ。わかんないか。


関西とカミングアウトしたことから


気楽モードに輪がかかり



しゃべりまくり。。。。


「僕も@@さんみたいなお母さんだったら話ししやすくていいな」



うふふっ。



ちょっとは いいけれど ずっといると うるさくてうざいことも知らずに可愛いことを言って。




そこから 彼女がいるかどうかとかで盛り上がり





美味しい居酒屋を知らない?って 話を振った時点で


もう一人の若いスタッフも加わり



居酒屋の話から


今度は 和菓子、洋菓子とお菓子の話に花が咲く。


さんざん 盛り上がったところで


「飲み物はどうですか」と聞かれ


「紅茶!」


「じゃあ、お菓子は?」



さっきののりで聞く店長に対し


「そうやね、買ってきて」


出たぁ~


あはは(笑)


紅茶を運んできてまもなく


店長が「@@さん、これ 今日、差し入れにもらったお菓子です、内緒で食べて」


言うと 口に人差し指を当てて



しっーとゼスチャーする



一人こっそり クッキーと チョコを食べ紅茶を飲み ご満悦。



最後の仕上げをしてもらい



荷物と 服を出してもらい


ダウンジャケットを着て


「じゃあ!」と帰ろうとすると



「@@さん、代金をもらってませんけど」



げげっー


「いやぁ、すみません、



無銭飲食みたいなことするっとこやったわ~」


ふう(汗)



レジ近くに 雑誌があり


手に取ると



千葉の可愛い少女たちが撮影されていた



何でもこの中の一人を このお店のスタッフがスタイリングしているとのことで



見せてもらった。


「可愛いね」



「もって帰りますか」


「そうやね、うちの子のお土産にもらって帰るわ。


良いお年を!彼女が出来たらいいね」


軽口をたたきながら



 店を出た私を


「@@さん、@@さん、本を忘れていますよ」


親切な店長が追いかけてきた。


ああっー、



最後の最後まで(涙」


「ごめんね。いやぁ、認知症かも!あはは」


最後まで 困った客でした。


とほほ。。。。






読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif






関連記事

| sakko編 | 21:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT