>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あらての痴漢?

土曜日にいつものメンバーで 定例会。


ピザハットの食べ放題。


ああっー、気にせずたべられる。


だって ぐすぐす。


小食ともだちばかりだから


あまり 食べないんだもん



この間なんか 三人でお好み焼きを食べに行って



お好み焼き、二枚で終わり。



ええっー ええっー


・・・また 食いもんの話に終始してしまった





そうそう



大手町まで 通う美人の友達



色白、くりくりした大きな睛にセンスのいい服を着こなし 美人だ。



そして オンナぽっい。


ああっ、私にないものばかり(涙」


「この間、電車が一段と混んでいて



それで 急ブレーキがかかったの


そしたら 前に立っていたおじさんが




つり革を持ったまま くるくると360度回転したあと、



どさっと 私のひざに座り込んだの」



ぎゃはは、



「それで それで」


「私も このまま おじさんをひざに座らせたままも 困るし どうしようかと思ったけれど



混みすぎて 立てない状態にあったの」



美人の女性のひざに座る おじさん。



想像しただけでも笑える



「困ったなと思っていた さすがに 周りの人もかわいそうだと思ったらしく 空間を空けてくれて



それで おじさんが立ったの」



よかったね~


「会社でこの話をすると あらての痴漢かもって言われた」



う~ん、なるほど。




美人の場合、そういうこともあるんだと 納得した私です。





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif





関連記事

| 日々の暮らし | 23:03 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT