>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイケル・ジャクソン this is it

青春時代に 全盛期だったマイケル・ジャクソンのことが懐かしく 映画館に職場の若い友達と一緒に足を運んだ。


マイケル・ジャクソンのコンサートには 



ダンサーを始め 多くの人が オーデイションを受け


実力と 華を持った者たちが選ばれた



彼らの 希望に満ちた表情


マイケルに対する 崇拝的な思い



そして これから 始まるであろう


想像もできない



未知の体験に 体が震えてていたであろうと



そう思うと




中盤からは 哀しくなってきて



痛々しい。



マイケル・ジャクソンも





あれほどの 才能をカリスマ性を持ちながら



奇行に走った原因は なんだったんだろう



今の若い子たちには 古いダンスかもわからないが



彼のダンスは



 余計な力は入らず



体が自然と軽やかに リズムをとっていて



素敵だ。


軌道修正できていたら



死ぬことは なかったんだろうな




そんな ことが 頭のなかを


巡り




華やかであるが




哀しい 映像だった。



愛を 知らずに



いや




もしかしたら




愛に気づかないまま





この世を去ったのでは




ないだろうか。






関連記事

| 映画 | 00:56 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

私も子供から聞いたよ。

都市伝説で生きているって

マイケルなら あっても不思議じゃないな。

突然 生き返ってきたら まさに スリラーだね(笑:)

| さっこ | 2009/11/11 23:44 | URL | ≫ EDIT

sakkoさん。

深いですねv-398
確かにマイケルは愛されていることに気がつかなかったのかも。少なくともファンには愛されてたのにね。。。

 余談ですが、マイケルは何年も前から、「死にたくない」と、冷凍保存じゃないけど、そういうカプセル的な研究にお金を使っていたとか?
 実際マイケルが、お墓に埋葬されるところは誰も見ておらず、もしかしたら、そんな感じで生きているのでは?という憶測が流れているようですね。

 真実はいかに!!!

| pooh | 2009/11/08 12:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT