>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイター!

先日、女性 車両に 年の頃なら 35歳前後のサラリーマンが乗ってきた


初めは女性車両とわからない人もたまにいるようだが どんどん女性ばかり乗ってくるので


「あ、ここは女性車両だ!」と気付いて だいたいは車両を変る


なのに彼は 確信犯で わかっているのに座っている感じだ。


真正面に座っているもので 嫌でも目につく



じっーと見ていると



ふっと 私を見た



現在 都合によりめがねを掛けている私が 目をこらしてじっーと見ていることに気付くが




俺は 知らんぞって顔で視線をそらす





ちっ、憎たらしい。




更に 何度も見るが 私と目を合さないように、わざとそらさないようにしている





最終駅の手前で なだれこむように女性ばかり乗ってきても 余裕で座り




横で ちらっと女性を見ている




てめぇ、横の女性に目を奪われているんだったら



睨んでいる私に気づけよ。





ここで ふつふつと 怒りが頂点に達した私




降りる祭、その男性の横を通り わざとぶつかり




さも ぶつけられたように





眉をしかめて 降りた。





駅で ぶつかってきたおっちゃんにぶつかり返した1号に



「そんなことをして 危ないでしょう !何をされるか わからんから 気をつけなさい!」って




注意している母がこれだもん(涙)



おそろしいでございます。。。。。。


読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



関連記事

| sakko編 | 20:59 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT