>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

仮面夫婦

最近、おやじ化にますます磨きのかかった私


お茶をしようとダンナに声を掛けた


「おっさん、そこ片付けてからお茶にするで」

一瞬、困った顔をしたダンナが


「窓開いているから外に聞こえるで、気をつけやんと」




ああ☆


「あなたぁ、お茶にするぅ?

待っててね、今、淹れるから、あなたぁ~」

にまんざらでもない表情を浮かべたダンナ・・・かわいそうに


そしていそいそとお茶を淹れる私は


「紅茶がいいかしらぁ?」と聞きつつ、自分の言葉にぶぶっー


「何、一人で笑っているんや?」

「だって、おかしいもん」


そそっと紅茶を注ぎ


窓のほうに向けて


「あなたぁ、お茶が入ったわよ」


と窓を見たら閉まっていた


「なんや、閉まっていたんか」


窓が閉まったとたん、いつもの妻に戻るのであった



ううっー、1日中窓を開けておこか<ダンナの声


 ぽちっと1発→クリックお願いしま~す♪
関連記事

| 日々の暮らし | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/61-4917aa21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT