>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

侵入者?!

昨日、あまりにも空が美しかったので ベランダに出て 空を写していたら

ぶ~ん 羽音がして


ふっと見たら でっかい すずめ蜂が飛んでいる


二回 蜂に刺されたことのある私は 蜂が怖い。


様子を見ていたら ぬわんと部屋の中に入ってしまった。


ひ、ひえっ~



ダンダンダン ジョーズのテーマが頭の中で聞こえる


ど、どうしたら いいの・・・・。



そっーと 部屋に入ると 蜂が出口を探して 飛行中


ここよ、ここが 出口やろ、見えやんのか。くそっー。



蜂に見つからないように こっそり部屋を出て 子どもの部屋のドアを閉める




どうしよう・・・・・・・。




下に下りて グーグ寝ているダンナに



「ねーねー大きなすずめ蜂が飛んでいる、ね、どうする」



「がぁーっ、う~ん。そうか」



って 寝るな!!!!




スプレーを買いに行こうか。でも面倒だし



また 部屋に戻り ドアに耳を当てるがわからず




そっーと ドアから 覗く



ぶ~ん ぶ~ん




すごい 羽音がする



こりゃ、あかん。



ばたんとドアを閉めて どうしようか 迷う



でも でも このままでは夜になって ますます蜂がどこにいるか わからんようになると思うと


 怖さで 胸がドキン ドキン と波打つ。


ええいっ!


勇気を出して また そっーと ドアを開けたら 蜂のやつ



カーテンの中で 外に出れず もがいているではないか。



それにしても で、でかい。。。



でも、今が チャンスだ。



たたっーと下に下りて 分厚い本を 探し ドアをそっーと開ける



カーテンに近づくにつれて ドキン。ドキン。鼓動がますます激しくなる



そっーと近づき



カーテン越しの蜂を狙って ゆっくりと 素早く 本を押し当てる



胸が ばくん ばくん しながらも



ぎりぎりっと 何回も本を上下にこすり


軽く 押し付けることを繰り返す


蜂の体が 上下に割れたけれど それでも 怖くて ぎりぎり本を押しつけた



よしっ。これで 大丈夫。



はぁ はぁ。息が乱れ 汗びっしょり。



少し置いてから 蜂をテイッシュでくるみ ゴミ箱に捨てた。


リビングに戻ると ぐーぐーと 相変わらず ダンナは ソファーで高いびきだ。



「@@さんは かかあ殿下なのよ。そうやって なんでも 自分でして」




昔、 ダンナの姉さんに皮肉られたのをちらっと思い出しながら



環境が そうさせているのよと 寝ているダンナを見て



再確認した妻でした。



でめたし、でめたし。



読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif





関連記事

| 日々の暮らし | 20:51 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

わかっているやないの
色んな意味で いつもファイターだと思うよ。ぼろぼろになりながらも→なってないか(笑)

今日は声のすんばらしいアナウンサーppさんに「なんで 私がするんですか。私の仕事と違います」って言い切ってやった。なはは。

| sakko | 2008/09/01 23:52 | URL | ≫ EDIT

蜂VSsakkoさんね!!

さすが、胴体を真っ二つにする大勝利ですかv-405
やっぱり違いますね~。

これからは、「ファイター」と呼ばせていただこうかなぁ~v-397

| pooh | 2008/09/01 21:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT