>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

1号VS母

うちの1号君、見かけよりもじゃれっこ。

バイトから帰り、彼女から電話があった。

声を大きくしているから彼女の声が丸き声。

「@@、なんとかかんとか」

和室に転がり、二人で長電話したあと、「じゃあ、せえっーの、1、2、3」


何をするんだ?って思っていたら 掛け声のあと、同時に電話を切った


ほー、アホらしいっ。


そのあと、元気もりもりの1号が寝ようとしていた2号にちょっかいを掛け始めた


「もう、やめてよ、兄ちゃん、俺、明日、模試があるんだから、早く寝てよ」


そんなことで「わかった!」って言うような兄でもなく 


「やめてくれ、めがねが壊れる~」夜中に叫ぶ2号


「まったく、兄ちゃんはいたずら好きの犬みたいやなぁ、な、お母さん」


さすが、人を見る目がある2号。



つねづね、犬でたとえれば 1号はゴールデン、2号は柴犬と思っていた。


そのあと、がたんがたんうるさいので母が加勢する



「もう、やめなさい、うるさいし、明日、@@は試験なんだから」


母にふざけてジャブをしようとするから 「ええいっ!!」と足で蹴って応戦したら1号も同じことを考えていたようで


1号の膝と私の脛が激突!!



痛いのなんのって



お互いに 「いてぇ!!」と足を押さえつつ、1号の奴、クッションを投げてくる


「ええいっ」投げ返そうとしたら2号が「お母さん、しつこいからやめておき、ほっときな」とふすまを閉める


それでもへらへら笑いながらクッションを投げようとするので1号のベルトを持ち出し、くるくると廻し威嚇すると「それは危ない、やめろよ、お母さん」と笑いながら やっと風呂へ入った。


世話のかかるゴールデンだ。


落ち着いたところで脛を見ると、おでこに出来るようなたんこぶが脛に出来ていた。


2号に「ほら、見て、こぶが出来ているわ」

見せたら

「ほんまや、痛いやろ」 ちょっとびっくりした顔



でも、脛にこぶのできることもあるんだ妙に感心してしまった。


それにしても 私。


mすます男性化、いや、おっさん化しておりまする。


男の子の母は、そうなるのがフツーですっ!って私だけか、とほほ(笑)



ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



関連記事

| 日々の暮らし | 22:27 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT