>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

うちの家族

こないだ、早くに寝た。


夜遅くにダンナが帰ってきてなにやら子供と話しているのは知っていたけれど夢の中だった。

さきおとつい、2号が「こないだ、お父さんと兄ちゃんが棺おけに入れられて焼かれるときに、もし目が覚めたらどうするって二人で熱心に話していたよ」


夜中に、そうですかいっ。なんと高尚な話題だ(涙)


そして1号が次の日。


「こないだ、お父さんと色々話してさ」1号


「ああ、焼かれるときに目が覚めたらどうしようって話でしょう?」

「ああ、それも話したけどさ」軽く笑う

「お父さんが仕事の話をしてくれたんだけど、お父さんってすごくかっこいいなぁと思ったよ」


「へぇ。お父さん、喜ぶと思うよ」


「でも、まあ、最初で最後かもわからんけど」照れくさそうに笑う


そして その夜だ。


2号がネットで買ったもんが調子が悪く返品しようかということになった。


だけど、保証証がない。


「ああ、だから自分の目で見て買えと言ったやろ、あほやな」


「@@で見たよ」


「店で買えばよかったのに、ほんとバカや、お金をどぶに捨てた」



さんざん、言いたい放題だ。



さすがに気を悪くした2号、自分の部屋に行った。

すると1号も部屋へ行き、

「保証証がなくても大丈夫や。納品書があるんやろ」

「うん」

「そしたら、それを同封したら大丈夫や」


「そっかぁ」

「うん、送ってみろよ」


「そうやな、兄ちゃん」→ここで声が明るくなり



元気になって二人でリビングへ降りてきた。



やっぱ、なんやかんや言っても家族なんだなぁ。



・・お母さんにもたまには優しい言葉を掛けろよ、



とんこつとか、だしが出るとかばっかりでなくて



こないだなんか ホットプレートで焼き鳥していたら2号が私のお腹をさすってはホットプレートに投げるマネをして


「お父さん、油はここにあるから、ほら、ラードが一杯やから」と私のお腹を触った。


そのうちにきっと、さばかれて焼かれるに違いない、あたい。




ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif








関連記事

| 日々の暮らし | 23:29 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT