>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

母をたとえるなら

風呂上りは疲れてころん。


顔にはぺたぺたコットンパック。


寝転んだ私をソファーから覗き込んで 2号が


「お母さん、あごがふたつに分かれているけれど 勉強不足でさ、そのあごはなんて言うの?」


白々しく聞くので


「あご山」と答えてあげた



すると 笑いをかみ殺しながら



「熊みたいやな」


「なんてぇ?」



「顔も その短い 腕も 足も 体も 熊みたい。クック」と笑った。




こんなことを言われながら不覚にも 釣られて笑ってしまった。




うまいこと、言うなぁ、2号。



って感心している場合と違うか (笑)





ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


関連記事

| 日々の暮らし | 00:51 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT