>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠征

1号がクラブで遠征することとなった。

のんきな奴なので 遠征前日にも関わらす友達とお出かけだ。

案の定、帰りは11時を回る


メールが来た「お母さん、今、暇?」


駅まで迎えに来てという意味だ


速攻で返事を返す


「忙しい!!」



あきらめたようで 返事はない。


そろそろ雨戸を閉めようと思い、窓辺に立つと なにやら外から 話し声がする


ちらった見たら 1号だ。


パタパタと団扇で仰ぎながら携帯で電話している



れれっ?

真っ赤なポロシャツのお腹の部分をめくってお腹が丸見えだ


あんた、どこからその格好で歩いて来たんだよ(涙)



家に入り、用意を始めた1号に 廊下にあった大き目のビニールバッグを持っていくように勧めるが 荷物になるからいらないの一点張り


「洗濯物をここに入れてきなよ」


「ええよ、いらんよ、早く寝ろよ」


「もう、持ってゆくだけなのに」


様子を見ていた2号が 「お母さん、子供に愛されてないな」とニヤニヤと笑いながら私を見る



ふ、ふんっ!



二階へ上がるやいなや1号が家電話で彼女に電話だ。



はは~ん 電話したくてうずうずしていたのか。



翌朝、メモに行ってらっしゃいと書いて家を出た。



帰ってくると そのメモに 「合宿がんばれ by@@」と2号が書いてあり その下に1号が行って来ます ハートマークが書いてあった。


おおっ、なんだか いい家族みたいじゃん(笑)



そして 朝、見ると ほったらかしにしていたビニールバッグが見当たらない。なんやかんや言いつつも遠征へ持っていたようだ。



愛されているのか、私(爆)



ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


関連記事

| 日々の暮らし | 23:26 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT