>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰宅

昨日、ダンナの実家から帰宅した


家に帰るとバイトのはずの1号がソファーでグーグー寝ていた。


夕飯は中華あんかけ焼きそば。


麺の数が足りなかったので私はごはんにあんをかけて中華丼だ。


夕飯が終わり、1号と喋っていたらふざけて 私のお尻を軽く蹴った。


「こらこらっ!!」



「久々やな、この感触」とかなんとか。



おいおい。サンドバックじゃないってば



夜、遅く、2号が帰ってきて 三人で 帰省時の写真をパソコンで見ていたら


1号が私の肩を強く押し始める


「い、痛いやろっ。やめな、こらっ!」


ますます指に力を入れて押しながら「肩凝っているやろ」



「凝ってないよ。@@に遊んでもらいなよ」



肩に張り付いた1号の指をはがそうとしたが はがれない



「もう、いいって。このやろ~!」<相変わらず上品な母



「お母さん、兄ちゃんの愛情表現やから まぁ、受けたって」



にやにやしながら2号が言う。



もう、ほんまに 愛情表現はもっと優しくしてくれちゅーの。



そのあと、2号が「お母さん、顔は変わらんけれど なんか腕が太ったなぁ」と腕をじろじろ見る


「ちょっと比べてみよう、お母さん」って言うから


比べると はるかに私のほうが太い。


「@@、俺と比べても変わらんと思うよ」


1号が参戦だ。


腕を並べると ぎゃ~ん、変わらん(涙)

「お母さんみたいになりたくないから 腹筋しておこう」


床に転がり 腹筋を始めた1号。


それも愛情表現ってやつかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!




ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




関連記事

| 日々の暮らし | 23:35 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT