>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

たとえるなら

襟足を長く伸ばしていた1号に


「短くしな」と言いまくったのは母です。


「俺は、短いのが似合わないからいやだ」って言っていたにも関わらずイメチェンをしたくなったようでばっさり切ってきたのだが

てんてん。。。


寝ていた1号が横を通りかかった私に「お母さん、切ってきたよ」とVサインした。


(そのときは髪型が見えなかった)


ほどなくして起きてきた


横の髪は切りすぎて刈り上げ状態。真ん中部分は立たせていて


けったいな髪型。


「どう?」


「うん、ええやん」→気遣いの母


「ソフトモヒカンにしたわ」


「えらい、いかつくなったなぁ」→コメントしようがない母



それから2号が帰ってきてお風呂へ入り、続いて1号も入った。


お風呂から出てきた2号が私にぼそっと。


「なんか、面白い髪型しているな、兄ちゃん。パイナップルみたい」



「こらっ、兄ちゃんに聞こえるで」



「兄ちゃんも、俺におかしいか?って聞いていたから気にしているんちゃうか」

「@@の美容室に変えたらいいのにね。兄ちゃんも」



「あ、そうそう。お母さん、俺、美容室の割引券があるからあげるわ。そこで髪を切ったら次に俺も安くなるし」


「う~ん、ありがとう、でも、兄ちゃんにあげたら」



「いや、もう生えてこんかもわからんからお母さんにあげるわ」



ぶわわっ。



二人でくすくす笑い。




パイナップル頭は 今晩、その頭でオンナの子と飲み会。


凶と出るか、吉と出るか。



どっちだろ。楽しみだわ~





ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


関連記事

| 日々の暮らし | 20:17 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT