>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただいま

ふうっ、帰ってきたっでござるよ。

実家から帰る際に高校時代の友達に会う約束をした。

私の実家は田舎にあり最寄の駅は彼女たちの住む町から車で30分かかるが駅まで迎えに行ってあげるから待っててと優しい言葉に甘えて朝の九時に駅で待っていた。

10分過ぎても来ないので 勘違いしたかなと メールを送ったら

「今、行きやるから 待ってて」と返事が来た。


あの車でもない。この車でもないと見ていると 女性二人連れの車がやってきた


ああ、あれだ!


近くまで行ったら なんだか 顔が違うような気がしたが もう 長いこと 会ってないし 随分変わったなと思って


窓をとんとん 叩き 「お~い」と声を掛けたら


「あいっ」と返事をして くるりと私を正面から見た



お互いに あれっ????誰?



ああ、知らない人だ(汗)


「すみません、間違えました」と謝ると にこっと笑って同乗していた娘さんを降ろし去っていた


そのあと、ほどなくして二人がやってきた


昔と全然 変わらないので すぐわかり 窓を叩いたら


「おおっ、@@ちゃん」と言いながら二人で私を見て大笑い。


「元気?」


「うん」


「それにしても全然変わらないねぇ」


「うそっ、都会の香りがしない?」


「全然!!」


「今ね、@@と間違えて知らん人の窓を叩いて声を掛けてしもたわ」


「あははっ。相変わらずやねぇ、@@ちゃんは、見たかったわ、その様子」



二人とも全然変わってなかった。



髪を長く伸ばして ピンクハウスの服ばかり着ていた@@はすっきりショートにジーパンスタイル

気はいいが毒舌で元気の〇〇も全然変わらない。


三人で大賑わいしながらお茶を飲みに行き、ランチをしていろいろお互いの近況報告をする。


いろいろとつらいことがあった@@はそのつらさを微塵も感じさせないほがらかさ。


でも、そのほがらかさとは裏腹に繊細な心を持ち合わせている。


私のどじぶりを見ながら「さっこは 可愛いねぇ」と笑う。


一人舞台で喋り 電車の時間一杯まで付き合ってもらい駅で見送ってもらった。



20年も会ってないのに友達ってすごいね。

時間やないね。昨日、会ったみたいやねと今日の再会を心から喜び


次の再会を約束した。


次は温泉で素顔をさらして一杯飲んでどんちゃん騒ぎしたいな



でも、この二人に私か。


すごいことになりそう。。。。。


歌って踊り 暴れますっ(爆)





ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


関連記事

| 日々の暮らし | 01:16 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT