>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒る!!

ああ、主婦は忙しい。今日はいいお天気なので掃除したり庭の花の手入れをしたりバタバタ。


「ね、お風呂のカビ取りしてよ」とダンナに言うと「忙しい」

むかっと来て「あたしはね、毎日働いていて休みの日も忙しいのよ、あんた、時間あるやろっ」


既にここでキレテル


ほどなくして お風呂へ直行しているダンナを発見。


気持ちよくやってよね、ふん。


子どもの部屋は見てみぬふりでほっておく。


それから 和室の部屋に置いているダンナのスーツやら私服に子どもの服。。。

ああっー、てめえら 片付けろよ!!


簡単に片付けてから ダンナのものはそのままにしておき


ダイソーの商品を買いに@@まで行こうと電車に乗り2号にメールをすると鍵を持ってないとのこと。



まただ。


電話がかかってきたのは駅に着く少し前。


あれほど 鍵は持っていくようにと言っているのに、カリカリ


駅まで取りに来るようにメールするが来ない。私もせっかくここまで来たのだから買い物をして帰りたい。

あたりが薄暗くなった頃、ヨーカ堂の冷凍食品を買いたいのも我慢して電車に乗り込み、7人がけのところへ6人で座っているところへ「すみません」と声を掛け 割り込み むすっとしたまま座るおばちゃんが一人


どいつもこいつも  手がかかるやつばっかりなんだろう。

ダンナにしても1号にしても 2号にしても


むかむかしたまま 家に着くと玄関の前に2号が座り込んで携帯でメールを打っていた


また、むかつき


むっとした顔で無言のまま、激しくドアを開け カバンを無造作に置き

二階の洗濯物を取り入れる


母のむっとした顔に 2号も何も言わない。


しばししてから 気になって見たらコタツに入りぐーすか寝ていた。


起きてから「あんた、鍵はどこへ持っているの?」と優しく聞くと

「わからん」


「ほんと?」聞き返すが知らないみたい。


もしかして?と思い当たることあり仕事用のカバンを見たらしっかり鍵が入っていた


「ご、ごめんよ、お母さんが持っていたわ」(汗)


「やっぱし」


ここで1号なら すごいが 苦労人の2号はそれだけしか言わない。


やっぱ、ええ子やわ、2号は、よしよし。


最近、かりかりと頭に来ること多くて困るわ。カルシウム不足かしらん。。。


優雅な生活したいでござるよ。

 人気ブログランキング←クリックお願いしまぁ~す


関連記事

| 日々の暮らし | 21:18 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT