>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鋭いわぁ!

田舎の母親から「野菜とお年玉を送ったけどまだ荷物がつかないか」と夜に電話が掛かってきた


「うん、まだ、着いてないよ」

「不在票も入ってないか?」

「うん」

「じゃあ、もう一回@@急便に電話して聞いてみるわ」

ほどなくして母から電話があり


「伝票がないから調べようがないって言われたわ」


まぁ・・と思った私

「じゃあさ、うちへ電話してくれるように言ってくれる?」


「わかったわ」

5分ほどして電話が掛かってきた


「@@です、00さんから電話するように言われました」

「こんばんわ、あのぉー、母親から荷物が届かないって電話があったんですけど、どうなってます?」


「問い合わすにも伝票がないっていうんで確認のしようがないんやわ」


間延びしたのんきな声で答える

「住所、氏名は入力してないんですか」

「伝票番号しか入れてないもんでわからんのやわ」


母親が心配しているというのにのんびりこのおっちゃん

「うちの住所は〇〇です。で、宅配で来るからそちらからうちへの配達経路をたどってもらえればわかると思うんですけど」

「ああ、ほんまやねぇ~」


ううっ、それもしてなかったの(涙)


「じゃあ、調べて電話させてもらいます」


それから10分ほどして電話があり


「宅配さんも仕事が終わり、どうやら中部から荷物が雪で動いていないみたいです」

「そうですか、わかりました、じゃあ、明日の朝、必ず確認して電話してくださいね、失礼ですけどお名前は?::さんですね、わかりました」早口で少しきつめ(多分、少しよ♪)でまくしたてて


電話を切った瞬間、ソファーで寝転がっていた1号が苦笑いして私に言った。



「 嫌なオンナやなぁ」


「ふん、当たり前よ!」


オンナは時と場合で嫌なオンナにも可愛い女にもなるんやで、よう勉強しときやっ!


 人気ブログランキングクリックしてね~
関連記事

| 日々の暮らし | 21:12 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

かわいそうに
バタさん、寒かったでしょう。忘れられない思い出ですね

| sakko | 2005/12/25 23:01 | URL | ≫ EDIT

そういえば
昭和の時代、私が大学進学で上京するときの話です。うちのオカンが布団一式を宅配で送ったんですが、そのまま行方不明になりました。
どーも、伝票に宛先を書いていなかったらしい。っちゅーか、荷受する宅配業者もボサっとしとったんでしょうねぇ・・・。
布団が届かない私は、まだ肌寒い4月早々、座布団を並べて寝る羽目に・・・。
┐(´д`;)┌

| パタ | 2005/12/24 08:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT