>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都の豆腐

朝のテレビで京都の紅葉を映し出していた。関東へ来てもう6年目を過ごし、こちらの生活にもどっぷりと慣れたうえ居心地もいい。正直、ここでずっと住みたいなと関西の友達が聞いたら怒られるようなことを考えるのに、京都の風景を目にすると、何故か関西へ帰ってもいいなぁと思う。

4年間、スクーリングで京都の北のほうへ通った。勉強が目的なので観光する暇もなくスクーリングが終わると即効家に帰るを繰り返したのだが
最後の夏、1日だけ余裕が出来て初めてゆっくり観光した。なんか京都っていいんだよな。

その最後の日、遠く徳之島から来ている友達に誘ってもらい彼女達の部屋で夕飯を取ることとなった。みんなでスーパーへ行き「そうそう、京都は豆腐が有名だからこれは冷奴にして食べよう、そしてこれは味噌汁用と2種類の豆腐を買う。
部屋に戻り、それぞれが分担して料理をするなか私は味噌汁を作っていた。その最後の仕上げの様子を見た友達が大きな声で

「あらっ~!!!!うそ!!」と叫ぶ

その声に「ええっ?何よ、何?」

「それは冷奴にする高い豆腐だよ、それをさいの目に切ったのね」

がび~ん。。

「ご、ごめん」


「まぁ、仕方ないよ、せっかくだからそのまま食べようよ」


ということで食卓にはさいの目に細かく切られた豆腐がのぼり固形ブイヨンみたいな形の豆腐に醤油を掛け「う~ん、やっぱ、美味しいわね、この豆腐、形は小さいけど」とひとくちひとくち味わう

ううっ、大きいままで食べたらもっと美味しかったのに、ごめんね



その私、昔、鍋をして雑炊を作るとき、お汁を全部捨てて、中身の残った具をざるにあけて友達に失笑されましたです。→こりゃ、あかんわ(涙)


 人気ブログランキングへ←よろしく~!
関連記事

| sakko編 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/199-6c5051f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT