>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お年頃な悩み

うちの子どもたち

お年頃です。香水をぷんぷんだったり 制汗剤をブシューブシューだったり

少しおなかが出たら腹筋をバンバンしたり<母に対する嫌がらせか(爆)


ある日、2号が

「お母さん、俺さ、コンタクトじゃなくて めがねにすればよかったわ」

「なんで?」


「だってさ、俺さ、片目しか入れてないから 目の大きさが違うんや」


ぷぷっ


「なになに?」

「俺の目、細いやろ、だからコンタクトを入れると左目だけ大きくなって右目は細いままだから、こうやって 時間のあるときは指で右目を広げているんや。ああ、めがねにすればよかったわ」


あんた、じゃあ、右目も入れるか?と言おうとして気づいた

視力矯正しなくてもお金がかかるということに


「そっかぁ」


昔、高校生のころ、アイプチが流行っていて木工ボンドのようなものがまぶたについている子やら

アイテープをまぶたにくっつけてそのうえのシシャドウを塗っていた友達がいた


二人とも高校生とは思えない貫禄に加えて


不自然なアイプチやアイテープが


二人の貫禄をさらにつのらせていた



しかも、アイプチ、アイテープ友達は周りが呼び捨てだったり「ちゃん:」とかで呼ばれていたのに


二人とも

「さん」付けて呼ばれていたっけ(爆)



あれから二人のうち一人は苦労の末、二重になり


もう一人は美容部員となり


化けるのが上手になったのでした、でめたしでめたし



つーことで、2号、ぐわんばれぇ<何おや?(2号の声)



 人気ブログランキングへ←応援の1クリックしてもらえるとすんごくうれしいですっ!

関連記事

| 日々の暮らし | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/174-c5e56414

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT