>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

げげっ パート2

今日は第2弾です。うっす<気合入りましたぁ~


実は関西に残してきた家の壁を塗らな、塗らなと騒いだダンナ、夏の帰省時に家を買った不動産の社長さんに会ってきた。


それで1ヶ月ほど前に色の見本が送られてきた。

私の好きな濃い目の色はなく全体的に淡いトーンばかり

見積もり表もついていて「なんでも 儲けなしぐらいの値段でしてくれるらしいで」とダンナ

そんなことないやろっ

この社長さん、同じく入った若い奥さんと電話で口論となり激昂した彼女は社長に向かって「この悪徳業者、訴えてやる」とまくし立てたらしい。

そんなこともあった。


しかも、値引きをしてくれないことでも有名なので信じられない私は

早速、メーカさんに問い合わせて値段を聞いてみた。


こういう時の私の行動はめちゃ早いのだ

「どないしはりました」

ええっ?

「実はこうこうで」


「ああ、そっちのほうが高いんですわ。そやな、それもええけど@@のほうがええんですわ」
って

お客様センターのおっちゃん、あんた、関西弁でくつろいで話してええんか←東京支店での問い合わせ


ま、確かめたところ、本当に安くしてくれていたのがわかったのでお願いすることにした。

「@@でお願いします」

「わかりました」


てなもんで色は決まった。

そこから、工事の連絡を待つが全然こない


私もお金が出て行くし、先に延びるんやったらええかとほったらかしにしていたら


ダンナから「そろそろ、聞いたほうがええんちゃうか」と催促され


昨日、電話を掛けてみた


「あの、壁塗りのことで電話をしました」


「ああ~、奥さん、もう工事は終わりましたよ」


明るくて弾んだ声を聞きながら


「モウ、コウジハ オワリマシタ」


うそやろっ~!!


「それで、奥さん、ええ色ですわ、ああ、そうそう、写真も撮っておきましたから請求書とともに送らせていただきます」


ダンナと電話をしようと言っていたときに 「もしかして、電話したら
壁塗り終わりましたよって言われるんちゃうか」
 と二人で笑っていたら


ほんまになった。げげっ。

「屋根は全然大丈夫でしたから安心してください」

前に「瓦が取れてます」って来たらしいので見てくれたようだ


「じゃあ」という社長さんに 一瞬、戸惑っていた


「もしもし~」と聞かれ


意味もなく


「あ、あの~」

「はい」


「あの~、・・・・写真を楽しみにしてます


「はい、わかりましたよ」<あくまでも どこまでも明るい声



クレームの鬼とか ブラックリストの女とか言われている私も


呆気にとられて何も言えやんかった。


ほんま、げろっぱやわ


うちのダンナ?


「そうか、びっくりしたな」でおしまい

ということで もうじき、請求書と写真が家に届く予定ですわ


 人気ブログランキングへ←応援の1クリックしてもらえるとすんごくうれしいですっ!

関連記事

| 日々の暮らし | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/171-f7d2b7d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT