>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

道野辺神社の骨董市





第2土曜日は道野辺神社の骨董市。子どものことでばたばたしていて最近、とんとご無沙汰だ。

朝のうちは雨だったら雨もあがり、いざ、骨董市へ!

チャリにするか、車で行くか。。。

悩んだがチャリで運動がてら行くことにした。

神社へ着いたが、いつもなら階段にもお店が出ているのに出てない

・・・・もしかしたら休み?と不安がよぎるがトラックが見え

階段を上っていくと、ほんとちらほらだけ業者さんが出店している

「よいしょ:」と私の掛け声<おばちゃんやわ

「お、よいしょって声がしたぞ」と店の人に真似されちゃったわ


糸巻き器に目が奪われ、値段にもこころが惹かれるがまだまだ他にも店があるので

少ない店舗をゆっくり見て廻る

そしていつもの得意のデジカメを出して「写していいですか?」

「お、いいよ:」

「あ、でも、俺は写さないでくれ」

「そんなん、言わなくても最初から写さないって」とお店の人同士がちゃちゃの入れあい

大丈夫ですとも、「さっこは人を写さないもんね」とさんざん友達にも言われてますから(笑)

結局、機織器の椅子が4000円から2000円で買い!

次はガラスの金魚蜂に火鉢の灰かき。これを見ていたら


椅子を買った人が「おねえさん、独身?」

「いえ」

「子どもさん、いてるの?」

「はい」

「そうか、残念やな」


「で、いくつ?」

「ええっ」

「う~んと、30歳か」


....冗談きついぞ、おっちゃん


「違います」

「そしたら30歳ちょっと過ぎか」



「ちゃいます」

「40歳ってことはないぞ、若いもんな:」と他のおっちゃん


「そうやな、34歳ぐらいか、4歳ぐらい若く見積もって」


・・それでも若いよ!


「いや~、そんなん言われたらここの商品、みんな買っていかなあかんやん、どないしよう」


って返しがおばちゃんやちゅーの


こうやって私は 2軒の店でしっかりと買いました<う~ん、褒め殺しされちゃったか(爆)


色々話をしたあと、「ほんじゃぁ、帰ります」って言って1メートル30センチはある椅子をかつぎ、それをチャリに積んで


・・・・・ほんま、たくましいって(再爆)


なぜか、コメントが出来なくなっています。ごめんちゃい。直さな(汗)

 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり
関連記事

| 骨董市・フリマ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/133-99e5b67c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT