>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしかして取材かも

先日、一通のメールが来た

某雑誌社の編集からだ。

素敵に暮らされているようなので一度お話をお伺いできますかということだ

超ミーハの血がうずく


「もしかして取材してくれるのかな?」


本当にある会社なのか下調べしたらちゃんとあるし雑誌も出ている

ちょっとどきどきしながら電話をかけてみる

最初、掛けた時は取材中で留守だった

電話番号を伝えて電話を切ってから電話がなく


今日、思い切って電話をした

彼女が何度か電話してくれた日は私が仕事で留守だった。

「ナチュラルな暮らしをされているようで」

「いやぁ、たいしたことないです」


「骨董品が好きなようで何か大きい骨董品はありますか」

・・・・・ないぞ


あ、あった!


「樽を置いています」

「他には」

「ええっと、炭を入れていた入れ物、ほか、少し小さな入れ物です」


「お子さんは小学生ですか」

「違います、高校生です」

「ええっ、もっと若い方かと思っていました」

「ああ、サイトのトップが若い感じがするでしょう、あれで騙してます。ダンナもみんなを騙しているサイトとか言ってますから」


に電話の向こうから笑い声が聞こえる


結局、彼女に部屋の写真を何枚か送って採用となった場合、取材してくれるそうだ


ちょうど、お昼に1号と一緒にtutayaへ行って来て雑誌を見た


ううん・・・無理じゃん


うちの家のインテリアはそんなに素敵じゃないし、デイスプレイも全然かも


雑貨もそんなにないしな


ちょうど新しく出ていたインテリア雑誌も見た

いまどきのナチュラルテイストに軽くアンテイークを合わせた素敵な暮らしぶり


ほんと、いるんだね、こんな素敵な暮らしをしている人が


と感心感心の嵐



「お母さん、取材されるわけないやん、第一、うちの家って全然素敵じゃないぞ」と1号


<友達の歌朗さんちの家は素敵だと褒めていたが(笑)


そんな罵倒にもめげず、物事をいいほうにとるわたくしめ


もし取材されたら「顔だし」しようか、じゃあ、髪を切って、ほんで、痩せてと、ううっ、これは間に合わないじゃんと能天気



いや、最後まで騙しとさなあかんか、私のイメージを(爆)


<つーか、日記を読めば正体丸ばれちゅーの(涙)



ってことで、もしかしたらもしかしたらもしかしたら(しつこいって)


取材されるかもわかりませんです、ハイッ!



決まった暁にはキラリ~ン☆

 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり)


関連記事

| favorite lifeに関すること | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/131-a5fec619

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT