>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

姨捨山

人の寿命はますます長くなっており親の介護は避けては通れない

介護保険

適切に機能しているのだろうか?


一人では住むには問題行動があり適切な判断が出来ない



かと言って認知症はそれほどひどくはない


在宅でも十分生活ができる


でも、同居は嫌だ

もちろん、介護をするのも嫌だ


だから特養へ預けたいと言うのは


現在の姨捨山のように思えてしまう


在宅介護よりは施設利用したいそんな声に


利益ばかり追求する業者と


それに結託しざるをえないケアマネ


「親が嫌になったら施設に預けたらいいんや」

って子どもたちがが思ってしまったら



日本の未来は決して明るくない


そんな気がする


 ブログランキング→励みになります(ぺこり)


関連記事

| 雑記 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/127-3c786b43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT