>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

揚州商人

1号のこの夏の健闘をたたえて夕飯を食べに行くこととなった

希望は中華だ


親のふところを心配して「餃子の王将」がいいと言うが近くにはなく

得意のネット検索で上がってきたのが「揚州商人」だ

なんでも2004年の中華ランキング2位とあった。で、うれしいことにクーポン券までついているじゃないか。即決!

「@@、ここへ行くで」

「高いんちゃうか、そんなに張り込んで大丈夫か」

心配そうな1号

「大丈夫よ!」と答え、みんなで車に乗り、出発

私が行ったのは市川二俣店だ。

お店の中は中国ぽくっていい、それに掛け声もきびきびしているし、たまに中国語が聞こえてきて雰囲気を盛り上げる


子どもたちは大好きなチャーハンを頼み、その他は適当にみつくろって注文する

運ばれてきたチャーハンの「やっぱ、おいしいわ、お母さんのどぶチャーハンと違って」とうれしそうに1号

ぱくぱく食べたら喉が乾いてきた2号、お店のお茶のジャスミン茶が飲めず


言い出しにくそうに


「ジュース、飲んでいい?」

「@@。お前、もったいないやろ、これ、飲め」と1号

「せっかくやから、ジュース飲みなよ」に「俺、コーラ嫌いやからいい」とかたくなに1号


運ばれてきたコーラ瓶を殆ど一気飲みした2号はしばらくするとまた喉が乾いたようだ

何か食べるように薦めても「喉が渇くからいい」と言うので

「コーラ、頼みなよ」に「ええん?」心配そうに聞く

「頼み、頼み、〇〇は?」と1号に聞くと

「もったいないからいい、@@、お前も我慢せ」

「いや、いいから」に「じゃあ、半分ずつするわ」と言って

二人で半分ずつ飲んでいた<半ば強制的に



・・・・たまに来た店でぐらい、堂々と「ジュースを頼めよ、1号」


そして最後、大好きな杏仁豆腐が来たとき、だんなの

「あれ?今日は写真を撮らないの?」に

「いいかな」とかばんからカメラを取り出そうとした瞬間

二人の子どもが顔をしかめて


「やめてくれよ、みっともない」

「ほんと、マニアやな」

「いや、おたくやで、とにかく恥ずかしいからやめてくれ」とぼろくそに言われ

得意の写真はあえなく撃沈



ああ、杏仁豆腐を紹介できなくて残念で~す




 ブログランキング→励みになります、押してちょっ!


関連記事

| 日々の暮らし | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/126-61f068f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT