>

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

川遊び

私が子どものころ、子どもどうしで固まって自転車で川へ泳ぎに行った

田舎の山道は舗装されてなく石でごろごろしているし、人家なんてない。

家から自転車で40分ぐらい行くとようやく目的地の川へつく

獣道みたいな細い道に

「まむし注意!!」の看板が目に入るが


まむしが出るかもと心配することもなく友達とだだっと道を降りてゆき、服を脱ぎ水着になり(もともと家で着替えている)

さっさと軽く体操をしたら山の冷たい水が流れている川につかると

めちゃ、冷たいけれど気持ちがいい

それぞれが浮き輪を持ってきているので流れに身を任せて流れたり

岩の上から飛び込んでみたり

遊びにつきることなはい


さんざん遊んだらそこでバスタオルに体を包み、服に着替えると

冷たい水にさらした体はさらっとして冷たいのに何故か体の芯が熱く


心地よい疲労感に包まれる

みんなでまた元、来た道を元気よく自転車でこいで家に帰り

スイカを食べてごろんと昼寝タイム


なんか、穏やかな時間が流れていたな、あの頃


次は「び」ですよん

「び」

 ブログランキング→ぽちっと!!

関連記事

| 未分類 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fugasi.blog6.fc2.com/tb.php/124-777a064e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT