>

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

来たぁぁぁぁぁぁぁ~

今日、2号に書留が送られてきたが不在だったので不在通知があり



さっそく 郵便局に電話を掛けた


いろいろ聞かれたあとに


「御住所を言ってください」


「あ、はい」



はいと返事をしつつ


まずい 番地が出てこない


「ええっと、・・・・・」


ぎゃ、出てこなかったらどうしよう


「あれっ、忘れちゃったなぁ:」と独り言を言うと


相手の女性の軽い失笑が聞える


ああ、ああ。


「ええっと @@の@です


出て来たぁぁぁぁぁぁぁぁ(涙)



よかった。


「普段、住所なんて 書くことも 言う事もないから 覚えてない」


そう話す 高齢者の気持が 痛いほど わかった。。。。



ちなみに 目の前には 2号に送られてきた 葉書きがあったが 人間 ぜっぱ詰まると



吹っ飛んでしまうことも よ~く わかりました。。。



ああ、自分が心配だわ。


つーか、他人からも家族からも「ほんと、大丈夫?」と よく 言われています。とほほ。。。




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




スポンサーサイト

| sakko編 | 23:17 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キムタクのコマーシャル

席に座るときに


「よっこい しょういち」


若いのに そんな ベタな掛け声をする@@が


拓哉命の〇〇に「キムタクの新しいコマーシャルを見ました?」


「ううん」


「どんなやつ?」わたしたち



「キムタクが半ズボンをはいて くねくね 踊りながら スプレーをかけるんですけど


足が短くて 母親と足の短さに 目が釘づけになっちゃって」


これを言われても キムタクいのちの 〇〇は どうじるどころか


「ふふっ♪ それは 知らず しらずに 拓哉のファンになっているのよ」


さすがです。



さすが 妄想オンナの発言は 違う!!と妙にみんなが納得した



そして さっき コマーシャルに出たキムタクを見た



「キムタクは 半ズボンは 似合わんなぁ」


2号が くねくねした 足を見つめて 言った。


あのコマーシャルを考えた人は 


何も思わなかったのかしらん。。。。。


違う意味でインパクトはあるが。。。。



読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| sakko編 | 22:55 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夜中の片付け

今日、友達の家で花見をした。


整理整頓大好きの彼女らしく シンプルで余分なものがない部屋だった。


触発されて こんな夜中 近くにごそごそ 片付けている。



何年も置いているけれど 使わないもの


もしかして


いつか



その類に 別れを 告げると



家の中は綺麗になるのかもしれない。



う~ん。



片付けたら みんなを 呼ぼう。


そのうちに。



そのうちは いつになるんですかっ!



今 誰かの突込みが聞えたような(笑)






読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 00:53 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロークンハート

仕事で手書きをしている私。


小学校の頃は字が上手で 硬筆の会でよく金賞をもらっていたのに


どんどん 綺麗な字からは 遠ざかり しかも 字がでかい。



今日、職場のあるところで私の字の下手さ 読みにくさが話題となったそうな(涙)


私の字を見ると


「あっ!!」っと みんな 言うらしく


書類が出てくると



「あっ!!」って言われていると



職場の@@さんが大きな声で 私の横で喋りまくり


悪がきみたいに目を輝かせは 私の横にやってくる



そりゃ、この職場が楽しいだろ、イジレルから。



くそっ。



字も上手になって 文章もうまくなって見返してやる



負けず嫌いでは あるが 根気がないのが 玉に傷だわ。



ねぇ、@@ちゃん。



コメントしろよ~<エサを投げておいたから →ブロークンハートなので言葉が更に悪いっす。






読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| sakko編 | 00:19 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふざけんな!駿台予備校

大学も決まり

バイトも本決まりした2号の元へ 何度も 何度も 案内を送り続けてくる駿台予備校。


資料請求してもないのに 勝手に送りつけてきてわ


「案内が不要の場合は フリーダイヤルで連絡してください」

だって。


ふざけんなよ。


勝手に送ってきて 電話連絡しろとは


「いったい、何様だいっ!」


迷惑メールに等しい事を平気でやっているその神経。


あきれ果てます。。。





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif











| 日々の暮らし | 21:11 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の海を見てきた

春になったら 真っ先に行きたいのが 春の海。


IMG_89791.jpg



急に思い立って行って来ました。


コンビニで弁当を買い、デザートにプリンを見ていたら 「そんなもん買うのか」と言いつつ 買うなよ、)ダンナ。


春の海は優しくて好きだ。

しばし 浜辺で座り、それから なんだろ、あそこは

釣りをしている歩道みたいなものがあって そこも二人で歩く。

「あれ、見てみ、魚を釣ったわ」

ダンナの指さした先に 大きな魚を釣った男性の姿が。


「これは なんていう魚ですか」


「スズキの子どもや」


「ほほっー、すごいですね、こんなのが釣れるんですね」


誰でも平気に話すオンナ→あたいだ。


海を見て 癒された。



また、行こう。



ホームページにも様子を書いています





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif








| お出かけ | 22:11 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

そんな日々

卒業式の続きから。

二号の卒業式は盛り上がりに欠けたがPTAの会長さんの祝辞が素晴らしくて居眠りから目が覚めた。

いろいろあるけれど 自分を信じて 一人じゃないよ。道はいつかみつかるから


そんな主旨の内容だった。


そうだよな。自分を信じなければ人を信じることが出来ないよな。


で、一番、素晴らしかったのが語りかけるような話しかた。

穏やかで そして人を惹きつける。


私の話し方とはえらい違い。



そして 式が終わった。


誰ひとり 教室へ行かない。


せっかく ビデオの充電したにも関わらず と思い


たまたま 子どもに頼まれたアルバムを渡すという友達のお母さんと教室へ行ったが親なんて一人もいない。


ビデオを写すのは断念しました。



そして 


2号が帰って来た。


「ボタンを欲しいって子はいたの?」


「うん」



冗談のつもりが 本当にいたとは!


「でさ、俺、ボタンを外していたら 友達が@@、それ、第3ボタンだろっ!」と教えてくれた



最後の最後まで あんたは 抜けているだから(涙)



友達に恵まれ 沢山の仲間と楽しく過ごせた高校生活は宝もの。



幸せだね、2号。



そして 寄せ書きを見たら


中学校の時は 「アイスクリームばかり食べるなよ」って書かれていたのが


「スーパーカップバニラ君」と


名称が付いていた。


とほほ。。。


読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 日々の暮らし | 22:03 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業式

3月07日は2号の卒業式。

早めにと思っていたが 時間ぎりぎりになってしまった。


最後は くつ、くつと 探したら 黒の靴がない、、、


ええっー、うっそ~


探したがなく 仕方が無いので 黒の服に全然 似合わない茶色の靴を履いていく


まぁ、いいか、誰も見てないことを祈って。


学校へつき、体育館の前へ行くと 2号達が固まりになって話していた。



チラッと 横目で見ながら 卒業式の受付のテーブルの前に立つ




「何組ですか」先生に聞かれ



あれ、何組だっ??


「6組の@@です」



「6組、6組。。ないですね」



げげっ、


「7組です」



「7組  ここもないですね」



まずい。わからんっ。。。。


「ちょっと 待ってください、子どもに聞きます」



グループの塊の2号に 


「ちょっと、@@ 何組?」


「2組だよ」 嫌そうに答える。



当たり前だよな。


クラスを聞く母がどこにいる!!!



って ここにいるか(笑)





「2組です」


やっと 受付が 終わり 無事 体育館へ入る



続きは 明日ってことで





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 22:27 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

合格祝いのご飯

2号の合格が決まったら 中華料理で夕飯を食べようと約束していた。

しかし、家族全員が揃うのが難しい。

昨日は1号のクラブの集まりがあり 帰ってくるのが遅いとにらんだ私。


ハンバーグの種を作り、水菜のおひたし、豚汁を作り ご飯を炊き、後はハンバーグを焼くだけにしていたところへ、1号がクラブから早めに帰ってきた。

「今日は食べに行くの?」

「いや、ご飯の用意をしたので 今度にしょう」


と言ったのに


「さぁ、今から 行くぞ」ダンナの掛け声。



んな、あほな。。。



ご、ご飯はどないするんやと抗議も聞く耳を持たず 決行となった。


友達の家に遊びに行った2号を携帯で呼び出し、車に乗り 出発。


時々、行くその中華料理店は満員だったが 回転率が早く 思いのほか 早く座れた


「さぁ さぁ 好きなものを頼んで」


子どもたち お目当ての チャーハンを筆頭に色々 頼む


「当店の餃子は 自家製です」という餃子も頼んだ。へへっ。

あつあつの料理が色々運ばれてくる。


「ジュースを頼みなよ」と薦めるが 「高いから もったいなない」と二人

「何を言ってんのよ、合格祝いに さあ さぁ、コーラね」


しっかり 二本だけ 頼み 追加注文はなし(笑)




「おめでとう」乾杯したあとは 皿にとりわけ 食べる、食べる


しばらくして


「ね、俺らのテーブルだけじゃん、話もしないで 食べているの」と1号



まずいっ、食べることに 熱中していた。


ダンナもそう思ったようで


「@@。かに料理を食べに行くと 誰も話さないって知っているか。かには美味しいから話すのも忘れてしまうってことや」


ベタな説明やなぁ。

「そ、そう、お母さんも食べるのに 熱中するタイプだから あはは」→食い意地が張っているだけ



「まぁ、俺らも 熱中して食べるほうから」二人ともうなずく。



すると 更にとってつけたようにダンナが


 2号に


「受かったときは この世に生まれてきて 本当に良かったって思ったか、@@」



くせぇ。。。



そんなベタなことを 人様の前で 恥ずかしげもなく聞いて あたいが 恥ずかしいよ


「そんなこと ないよ」と2号



2号も返しに困る



そして 最後は 杏仁豆腐を注文。



子ども達は あまり好きではないというので 夫婦で注文したら 一口食べたダンナが子どもに「食べるか」と薦めたところ 



1号が ぱくりと食べ「美味しいなあ」


思いのほか 更にパクパク食べ 最後の一切れで悪いと思ったのか「お父さん、食べな」と返す



ダンナの「あんたのが たくさん 杏仁豆腐があるやろ」視線も無視し ダンナに分けてあげませんでした。 



とろとろで美味しい杏仁豆腐で最後をしめ  満足、満足な夕飯でした。




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 23:24 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

合格その後2

合格が決まったら 手続きだ。

決行はお昼休み。

仕事が終わると たたっーと郵便局までダッシュ。


私と同じように お昼に用事を済ませようとする人で一杯。。。


ああ、昼休みを越してしまいそうだ。


待つこと 15分。


名前が呼ばれた。


「すみません、お金を出したいんですが」

通帳と印鑑を出した。


「わかりました」



局員が通帳に目を通す


「あの、、、お客様、この通帳は既に 違うものに変わっています。ここに印鑑を押していますね。」




が、がび~ん




ええん、なんで 私はどこまでいっても「わたし」なんだろう(泣)


とまどう私に「キャッシュカードと何か証明するものを持っていますか」


「あ、はい」


「じゃあ、キャッシュカードで手続きしましょう」



ありがたや、ありがたや。神の声に聞えましたとも。



ほどなく お金は出金され そのお金を手に 振込み銀行店まで ダッシュ


そして 振り込んだあとは また郵便局まで 走り、書類を送った。


当然、お昼休みは消滅。食べないとかわいそうとと友達が 誰かがもらってきたお菓子や カキの種を用意してくれたので あいまあいまにぽろぽりつまむ。


緊張感のせいか 不思議とお腹が空かなかった。



とりあえず 手続きは完了したが大学から 連絡が来るまでは まだまだ 油断できないっ!


なんせ、「わたし」ですから (涙)


→画面の前の 皆さんの うなづきようが 手に取るように見えるわぁ。




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 14:14 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月