>

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

合格その後

大学が決まり、ほっとした。


1号は推薦入学だったので 初めての大学受験。


受験の緊張感が全くない家で リビングで勉強している2号の横で 兄ちゃんがテレビゲームをやったりパソコン学習があるにも関わらず 母が一台しかないパソコンを使ったり

今、思うと その緊張感のなさが 子どもを追い詰める事なくよかったのかなぁ。。と思う。


合格が決まったことを伝えると 自分のことのように 喜んでくれた友達。


また、最近はロムしているだけで ご無沙汰気味になっているブログ関係の知り合い、友達、ブログを通じて知り合った方からも温かい言葉をもらい 親子ともども 感謝しています


いろいろな励まし、温かい気持ちをありがとうございます。


4月からは 花の大学生となり 「念願の彼女」を作るそうです。


塾の合格体験記を書くにあたって 写真を撮ってもらった際、しっかり目を開けていたにも関わらず 「@@君、目を開けてないなぁ」と言われた2号に 春は来るのか また ここで綴りたいと思います(笑)




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 21:32 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

合格しました

今日は2号の大学の受験発表。


合格だったら 電話


不合格だったら メール


「わかったね、ふざけたら あかんよ。ちゃんと連絡してきて」


10時。。


そろそろ 発表だ。

携帯をちらちら見る


メールの文字が入った。



「ああ、落ちたか」と思い 開けてみると


「落ちました と書いたあとに 受かったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」とあった。


やったぁ。でも嘘かもと思い自宅に電話を掛けて確かめた。


「本当に受かったの?」

「うん」

声が弾んでいる


第一希望だった学部だけに 喜びもひとしおだ。


仕事を終えて家に帰り 



早速、2号に「おめでとう」と声をかけ 二人でハイタッチした。

あれだけ ぼろくそに言っていた 1号も「おめでとう」と祝福だ。


残るは27日の発表。


ひと安心したせいか ちょっと楽しみ。


2号の合格を喜んでくれた私の友達たちにも 感謝、感謝です。




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 23:16 | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピーナツバタークッキー

ピーナツバタークッキーを初めて作ってみた


IMG_8895.jpg




漠然と作ってみたので 加減がわからない。



適当に量をあわせて焼いてみた。


片栗粉をちょっと多めに入れたせいか 歯さわりが 違う。






ダンナに薦めてみたが


「いつもの ほうが好きやナ」



遠まわしに 美味しくないと言っている



2号に薦めてみた


ぱくっと食べた


「う~ん、クッキーと違うなぁ。 ねぇ、お父さん、クッキーと違うな」



・・・・クッキーちゅーてんの



「う~ん、そうやんな、ちょっと いつもの違うな」



とうとう白状したか。



「うん、なんか違う」



こらこら、首をかしげなら 食べるな。


ああ、一人、食べてないやつがいる。


しかも、我が家で 一番、食にうるさいやつだ。



帰ってきて なんていうかな。1号のヤツ。


楽しみなような怖いような(笑)




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif






| 手作りのお菓子とパン | 21:16 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

後は野となれ山となれ

今日は2号の最終の試験だ。


朝、出かけるとき、肩をポンポンと叩いて見送る


それだけでは気になるので またメールを送った。


わからなくても あきらめずに 何度も読み返してみて。


あきらめたら そこで終わっちゃうよ。


そんな内容をつらうつらと送る



お昼前に返事があり




今、読んだ、遅くなってごめん。頑張るよ~!って返事が来た




仕事が終わり  友達と少し 寄り道した


「さっこ、今日は受験が終わったんだから@@ちゃんの好きなものを買って行ってあげたら」


ああ、そうだったなぁ。


友達と別れ さんざん迷った挙句に タカノのフルーツプリンにした。


2008021820322811.jpg




家に帰り 程なくして2号も帰ってきた。



意外なことに 少し手ごたえがあったようで顔が明るい。



「お母さん、俺、お母さんのメールを見て親ってありがたいなぁって思ったよ」


その言葉に ほろっと来る


「俺、大学を見てすごく感激して涙が出そうになった」


素直な2号らしい感想だ。




発表は10日後




よく がんばったね、2号。



その頑張りや 思いが これからの2号の力となるんだよ。




後は野となれ 山となれ



いい結果を待とう。





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif







| 日々の暮らし | 00:00 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふんばれっ!!

一般試験の発表だ。


先発の15日の試験は不合格。


昨夜から 私もどきどき。2号はもっとどきどき。


夜中の1時半まで起きていたにも関わらず 7時に目が覚めた。


もう少し寝ておこうと8時まで横になっていたが やはり目が覚めてしまい8時にリビングに降りる。


9時を廻ったころ、2号が「眠れなかった」と降りてきた。


パソコンの前に張り付き、10時の試験発表を待つ。


そして いよいよ10時だ。



まずは絶対落ちているといっていたものから チェックした。


悲しいことに予想通りに落ちていた。



「ああっー、こぇ~。どうしよう・・・・」


不安なまま次の画面を見た




ずらっーと番号が並んでいる。その番号をひとつず拾うが



番号がなかった。。。。。。



「ああっー、俺、どうしよう」


パソコンの画面の前でうなだれる2号。


言葉のかけようがない。




とりあえずは 普通に、普通にと思うが 正直、私もがっかり。。。。



ダンナは「まだ、明日が残っているじゃないか」と 励ます。



・・・・・・でも、一番、難しいところが最後だもんなー。




「塾へ行きたくねぇ」肩を落とし 出かけていった。



それから メールを送った。



「生きてるかぁ。


試験は一点が取れるか どうかで決まるもんだから


一点が取れなかったんだよ。@@より1点高かった人が受かったんだよ



自分を否定しちゃだめ。


明日、試験があるということは まだ チャンスが残っていることだから その一点に勝つ気で頑張ろうぜ!」


ってなようなことを書いて送った




で、読み返して 2号、頑張れよと思うと目頭が熱くなってきて目が潤んきた



い、いけねぇ。



みかんやら きゃべつやらが 並んでいる スーパーの野菜売り場で一人 


泣いてちゃと ぐっと踏ん張った。




泣きたいのは私ではなくて2号だもんな。



明日は 最終の受験。




奇しくも 2号の 誕生日の一ヶ月前。


DO YOUR BEST!!!


自分に負けず 最後まで踏ん張ろうぜっ!!ねぇ、2号。



読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif





| sakko編 | 19:36 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

びびり

ドライアイで困っていた私、仕事の帰りに友達に教えてもらった目医者へ寄った。

入って気付いたのだが有名な眼科らしい。


ほどなくして名前が呼ばれた。


「眼圧を調べますが、コンタクトをつけてますか」

「はい」


「では、ここで外してください」



指示された場所で外し 機械の前に行く。私はこの眼圧を測るのが苦手。あの空気が出てくるのがたまらなく怖い


びくびく。。。


「あごを乗せてください」


がし。



「目を大きくして見てください」


びびっているので目が開かない



再度 注意をされて どうにかこうにか終わる。


「次は少し空気が出ますが大丈夫ですよ」



で、出たぁ。。。。




どきどき。



「目を大きく開け真ん中を見てください」また、注意が入る



がばっ。空気が出た途端、目を閉じてびくんとして逃げてしまった。


「もう一度 取りますよ」



がばっ。たたった。。また逃げてしまった。



こりゃ、らちがあかんと思ったのか



「すみません、まぶたを押さえます」



実力行使だ。上瞼をがしっと掴まれた状態で眼圧を測定。


幾つだよ(涙)




そのあと、診察だ。


「さぁ、あなたが血も涙もない女か目を見ましょう」




オモロイ先生だ。


「はい、下を見て、下を」


私の上瞼をがしっと掴んだ先生が促す。


「次は左目。はい、下を見て」



ぐっと上瞼をつかまれ  目動き?取れず  目の前が真っ暗



「せ、先生~、な、何も見えませんっ!!」


叫んでしまった



・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・

そりゃ、見えないよな、目を閉じようとしたんだから




穴があれば 入りたいよ~(涙)






ちなみに診察の結果、ドライアイに加えアレルギー性結膜炎と診断され 目薬をもらいましたとさ。








読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| sakko編 | 22:21 | comments(1) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バレンタインデー

2月14日はバレンタインデー♪で結婚記念日

21年もよくもったもんだわ。ふぅ。。


仕事の帰りにデパートへ寄りチョコレートを選ぶ。


当日とあって 駆け込みで買う人も多く 人気のあるショップは行列していた。


並ぶのは面倒なので 素通り。


色々見た中で惹かれたのがスイス直送のチョコ。「スイス直送」と見ただけで心がぐらぐら来る


張り付いた視線を感じたのか 店員さんが試食を差し出してくれた



ぱくっ。



う~ん、ひとあじ違うわ。



う~ん、う~ん。



高いのでやめた。



そして結局、世田谷のケーキ屋さんのケーキを買って帰り


ダンナと二人で食べる



IMG_8861.jpg



私を見ながら ぽつりとダンナが言う。

「横から見ると ふぐみたやな」


「ふ、ふぐ?どういう意味よ!!」むきになり声が荒くなる しかも 声がでかいっ。



「いやぁ、お腹が出てふぐみたいや」




「ふんっ!ほっといて」




結婚して21年もたつとこんなもんになりますよて。新婚の皆様、独身の@@さま。


それから雪でスピンして手を骨折した為、単車に乗れない1号を駅まで迎えに行く。


たくさんの荷物を持ち込んだ1号が車に乗り込み



「俺の彼女、優しいって思った」


「なんで?」


「@@(2号)にってトップスのチョコケーキをプレゼントしてくれたわ」


IMG_8865.jpg


私にも前にお土産を買ってきてくれた。気のつく子だ。



そして家のほん近くまで来たとき、偶然、チャリに乗っている2号と遭遇。


「お母さん、ちょっと車で轢いたったら」<1号



・・・・・・いい兄ちゃんを持って幸せだね 、二号(涙)








読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 00:36 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

出生の秘密

ふふっ、何を隠そう、明日は結婚記念日

バレンタインデーに結婚式を挙げてと迷惑がられたっけ(笑)


「ねーね、明日、結婚記念日やで」


一号に話しかける


「何年になるん?


「20年や」


「あれ、じゃあ、あれか、出来ちゃった結婚か」

な、何をいきなりっ!びっくりするやろ。



「ちゃうって」


「まぁ、まぁ、俺は出来ちゃった結婚で生まれたのか~」

「違う、結婚してからや」

「でも、20年ってことは俺は20歳で10ヶ月はお腹の中にいるから おかしい」


ほんまや。

「間違えたわ。21年だった」


「まぁ、いいよ、そんな無理せんで。昔は田舎では よくあったんやろう。子どもが先に出来て結婚した事が」

こらこら、一人納得すなー


つーか、あんたが学生時代に、そうならないかとっても心配だわ(涙)


ってことで明日正真正銘の「21年目の結婚記念日」です



ああ、それにしても今度の1号の質問が怖い。



つ、次は 何を聞いてくるんだろう。たった たったたた<走る足音









読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif










| 日々の暮らし | 23:15 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

メロンパン

先日、ダンナがパン屋でパンを買ってきた


普段から子どもたちに「パンのセンスがない」とさんざんコケにされているわたしたち夫婦。


ダンナが買ってきたパンの袋を眺める



う~ん、こんなパン、私でも買わないぞ。


IMG_8855.jpg



「誰にかってきたん、このパン」


「@@」


・・・・2号に こんなパン・・・



2号が帰ってきた。


「@@にパンを買ってきたぞ」

「どれ?」


亀メロンパンを出す


「・・・・えっ!これ?・・・・俺、もう子どもちゃうで」確かに。



「そしたら 塾へ行くときに持って行け」<わけのわからん人である


2号が答える前に私が答えた



「大学生になろうとしている子がこんなパンを食べるわけないやろ」



その言葉に「うん」と2号が大きくうなづいたのは言うまでもない。



それにしても 亀メロンパンを子どもに買ってくるこのセンス。



涙が出るわ~





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 日々の暮らし | 00:01 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶわわっ

ああ、今日から三連休。


すんごくうれしい。


昨日は朝から カレーを作り出かけた。夕飯を寄り道するために。


@@と〇〇の前で待ち合わせた。


「いいんですかぁ」



「大丈夫、大丈夫。カレーを作ってきたから」




・・・・・・カレーは作ってきたが お昼は 仕出しの弁当だ → 経済観念0


前に追い出されそうになったバイキングの店に入る。



店は まだまだ がらがらなのに 何故か 食べもんから はるか遠くの席に案内された。


策略か。



皿に いろいろ並べ 持ってきたら @@が


「**さん、今度は大丈夫ですよ。」

「なに?」

「ほら、あそこの高校生、二人なのに既に4皿持って来てますから。彼女たちに注目が行きますよ」

「なるほど! でも、高校生達には負けられないわ。ここは大人の底力を見せなくっちゃ」



って なんの 底力やねん。


ところで先日、大雪が降った。


車にもた~くさんの雪がつもり 車で出かける用事があった@@のために 上司が


「大丈夫です」と婉曲に断ったにもかかわらず とことこついてきて 除雪作業にかかったそうだ。


「車の窓の雪を手で払いのけるんだけど なかなか落ちなくて かすかにぱぱっと雪が散るぐらいで」と話しながら顔をしかめる


「手って なんか持って払ってくれたの」


「それが 素手で 爪をたてて 雪を払うから やめて ほしくて」


がははっ、グリズリーか。




効率の悪さに たまたま 近くにいた人が見かねて 雪を払い落としてくれたそうな。


その上司の指先がしもやけになったか どうかは定かではない(笑)




ちゃんちゃん。





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| sakko編 | 14:11 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

頑張れ、受験生!

センター試験が終わり、2号は今日から一般試験の始まり、始まり。


昨夜、パソコンの画面の前に二人で並び 駅探で行き先を調べ


マップやら 駅の時間をプリントアウトしたあとは  いそいそとホッカイロに正露丸の用意をする

「ええっー、大丈夫やで 明日はお母さんのご飯を食べないから 腹痛を起こさんで」


って どういうことや!


用意も済んだあとに


「ああ、今日は興奮して眠れないわ」


緊張感が高まった2号。



私が借りたナルトのコミックを読む



そして 決戦の朝、自転車に乗り 駅へ向かっていった。


10時前にメールが届き

「今から 試験。ぶちかましてくるわ」と威勢のいい内容



それから 夕方になって メールが届いた


「超微妙、国語の点数次第」


朝とうってかわって弱きなメールだ



あと幾つか 受験して 大学が決まるんかと思うと 何故か 母もちょっぴり緊張気味?



二月になって 雪が降り 寒さが急に厳しくなった。


ここは 踏ん張って頑張ってね。2号、そして同じく受験生のみんな。


ファイト!!




読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 日々の暮らし | 22:09 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵方ロールケーキ

今日は 恵方巻きを食べる日。

雪で買いものへ行けなかったのであるもので具を作る。玉子焼きに海老、シーチキン。


南南東を向いて 思わず 味噌汁を飲んでいたことに気付く。てへっ。


で、デザートはロールケーキ。


IMG_8853.jpg



粉と卵の牛乳の調整に何度も焼いている。

今日のロールケーキもしっとり 柔らかくて 美味しい。



こどもたちの明日の朝ご飯になりそうだわ

なんでも そうだけど ひとつコツを掴むと うまく出来るもんだ。


あとは 配合かな。


頑張れ、ロールケーキ部。



部員は 一人だけど(笑)





読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 手作りのお菓子とパン | 22:14 | comments(7) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

負けず嫌い

ダンナがお腹をこわして調子が悪かった事もあり


夕飯は うどんすきにした。


電車に乗ったら メールが来て駅まで迎えに来てくれるというので


ついでに近くのスーパーへ寄り うどんとねぎだけを買うつもりが


半額の魚やら ミンチやら たくさん買ってしまい 帰りが遅くなった。


「今日のご飯はなに?」と1号


「うどんすき」



「早くして お腹が空いた」


催促され いそいそ 作り 食卓に鍋を置き 囲む



「うどんが夕飯だったら ご飯を炊かんでもよかったやろ!!」



<お昼に 1号に ご飯を二合 炊いてくれと頼んでおいた


その言い方が 生意気だったので 頭にきて



「何 言ってんのよ、あんただけ違うんやで。お母さんたちは ご飯が欲しいのよ!!」



と言いつつ ダンナは お腹の調子がいまいちで うどんだけで十分だ。



けっこう お腹が一杯だったにも係わらず


悔しいので 



ご飯をお茶碗によそって 永谷園のお茶漬けで ご飯をかきこんで食べた。



こんなことやっているから ますます大きく育つ

しかも昨日は 1号とソファーに並んで座っていたら2号に「お母さんと兄ちゃんの体の幅、変わらんなぁ」と言われる始末


ところでだ、最近、2号が私のことを 北斗の拳に出てくるキャラクターの「ハートさま」と呼ぶので気になり


 ハートさまを検索して見た。


・・・・・・・2号の奴めっ!!!






読んでくれてホンマありがとう!ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| sakko編 | 16:14 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月