>

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばったり

1号からメールが来た。

「駅の近くの自転車屋が開いているかどうか帰りに見てきて」


「なんで?」


「単車がパンクした」


で、買い物の帰りに通ったら開いていて何時までしているか聞くと「七時ぐらいまではやってます」


とのこと



早速、1号にメールをした


「大体七時までは開いているみたいやで @@@@@電話番号 表記 単車はどこにあるの?」

メールを送ったが珍しく速攻メールが帰ってこない




暗闇の中をぼっーと買い物袋を提げて歩いていると



ライトをつけ エンジンを掛けた単車に 乗らずに押して 走っている男の子を見た



「まぁ。。。同じようにパンクした子がいるんだわ」と思いながらも もしかして1号かと思い


・・暗闇ではっきり見えなかったが(鳥目?)そこは私



「@@@」と声を掛けた。


すると その男の子はちらっと私を見た



やっぱ、@@@だ!


1号は 「うん」と返事すると そのまま 大通りを エンジンの掛かった単車を押しながら駆け抜けて行った。



さすが、うちの子だわ (笑)



ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 23:04 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

性格的なもん

とうとう壊れちまった、うちの印刷機。

何を買おうかは価格comで検索して エプソンに決めた。ヤマダ電機でも買っても価格com程の値引きはないから 商品の下調べとして行こうとダンナに言ったら「そうやな」←この時点ではそう思っていた

お店へ着くと キャノンとエプソンの販売応援の人がそれぞれの商品をアピールしている

色々見ているうちに


「ここで買っておこうや」←見たらそこで買ってしまおうとするダンナ


「あんた、価格comで買うんと違うの?」


「手数料とか考えたらそう変わらん」←すぐ買いたいモードになる

1号もプリンターがないとレポート書けず困るとブーブー文句言っていたっけ



・・・・やっぱ、一人で来るべきだったと後悔しつつも  しぶしぶ買うことに・・・。

ここのヤマダ電機は現金でまけてくれることがない。


「競合店がないから ここは安く出来ないの。他の店舗だったら安くしてくれるところもあるみたいなのに 全然だめなの」

安くならないと思っていても何か言わずに帰れない私はどんどん言い「そう、安くならないんだったら 何かつけてよ」

関西人の常識?言葉を投げつけたが だめだった。


まぁ、それでも価格comとむちゃくちゃ差があるわけでもないし 販促の人が感じが良かったので買った。


家に帰り、設定をするが 印刷出来ない


こうなると意地になって無駄に夜更かししてしまった


印刷の出来ないプリンターなんてお話にならないので今日は仕事が終わって速攻に帰りメーカーに電話した


何かを聞くたびに「かしこまりました」とご丁寧な対応


「ええっ、それは出てません」


「かしこまりました。@@@@」


「そんなにないです」

「かしこましりました。@@」


かしこまりましたも連発されるとね・・・聞くほうもうるさくなっちゃう。


でだ、教えてもらうと 何のことはない。


なんだったか忘れたけれど 何かを検出しているときに 画面を 虫眼鏡みたいなもんでくるくる探している画像が出てきて 接続しようとしていたが遅そうだったので

「ちょっと 待ってみたほうがええん違う?」というダンナのアドバイスを聞かず


「これは繋がらないわ」と最後まで待てなかった


そのために 認識できなかった。


「ああ、この画面見ました、でも、画面をくるくるくる 探している画像が出てきて時間が掛かりそうだったので

途中できっちゃったんです。ああ、それをそのまま待っていたらよかったんですね。すみません、ありがとう!」


説明してくれた女性、私の頭の中が くるくるくるっ回っていると思ったかも(笑)


それにしても性格的なもんって 怖いですね、さよなら、さよなら、はいっ、さよなら<このフレーズで誰が話したかわかる人は偉いっ!



ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| sakko編 | 20:33 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

まったく。。。

三連休と言っても主婦には休みがなぁい。

朝から家の片付けして お茶碗を洗っていると もう昼だ。


昼からヤマダ電機へ行くダンナに買い物を頼むと「明日、軽井沢へ行くのに」と嫌味を言われてかちーんと来た。


連休って言えば 帰省したがり 盆も正月も和歌山帰り。

盆に、ダンナのお母さんが入院したので9,10の連休はダンナだけ和歌山へ帰省。


11月も本当は帰りたかったと思うが私が軽く釘をさした。

そのとき、連休にどっか出かけない?って聞いたら いいって答えてこれだ。


下手したらゴールデンウイークを入れて年に三回も帰省している家ってうちぐらいちゃうか。


しかも関東から和歌山まで。


この正月は帰らんぞ。絶対!


一人でぷんぷんモード全開。。。。




ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




| 日々の暮らし | 22:18 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスツリー

年末に向けて家の中の不用品をびしばし処分している。

そのせいか 何がどこにあるかということもわかり気持ちがいい。

階段の下に置いている120センチの高さのクリスマスツリーは1号が幼稚園の年中の時に買ったものだ


これを毎年、出したり入れたりするのがわずらわしくなってきた。

男の子二人ということもあるが「わぁ、ツリー♪」なんていうリアクションもない。


おまけにツリーを片付けたかと思えば正月でその泡だたしさが面倒。



それで、今年の年末にツリーと思い切って処分することにした。


何もないのは寂しいからテーブルに乗せられるぐらいのサイズを買おうと思っている


そんな矢先、駅からの帰り道、ツリーの灯りがちかちかしている一台のワゴン車を発見!!


車の後部座席あたりにイルミネーションっていうのか、あれ。それをつけて走っていた



すごいっすね~

走りながら気分はクリスマス。



そのうち、サンタさんを乗せてていたりして。てへっ。





ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif






| 日々の暮らし | 22:19 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

さーたーあんだーぎー

annda-gi


沖縄の代表的なお菓子、さーたーあんだーぎ。

初めてさーたーあんだーぎに出あったのは高校生のとき。当時、私は高校の寮に入っており、そのとき同室になった@@が 「うちの母親が作ったさーたーあんだーぎよ、食べる?」と紙袋から差し出してくれたのがこのお菓子だった。


丸くて口がかぱっと開いたドーナツ。


そんな印象だった。

一口、口に入れると これが美味しくて美味しくて「美味しいね、このお菓子!!」と私が喜ぶと@@が「そう、もっと食べてうちのお母さんが作ってくれたの」と 濃い眉毛にくりっとした大きな瞳を嬉しそうに輝かした。



それからも時々、手作りの差し入れがあり、ちょこちょこ分けてもらった。


高校を卒業して 時々、市販のものを買うのだが、彼女のお母さんが作ってくれたさーたーあんだーぎーと同じ味に出会うことがなく


あのとき、レシピを聞いておけばよかったと いつもこのお菓子を食べると思う。


初めて食べたから美味しかったのか それはわからない。


今日のおやつは物産展で買ったさーたーあんだーぎー。紅茶を入れてダンナと ゆっくりとお茶をした。


ここで終わっておけばよかったんだけど 甘いものを食べると辛いものが食べたくなり ポテトチップスを食べてしまった。。。。



ああ、いつか、作ってみたいな。あのさーたーあんだーぎー。





ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif






| お菓子とパン | 22:51 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どっちもどっち???

甘党の私に辛党の@@

「前に家にお菓子がなくてさ 小豆もないし、

ううっー ううっー甘いもの食べたい!!禁断症状が起きてきて


とうとう 砂糖を舐めてしまった」


「げげっ~ありえない!!砂糖ですか。砂糖をなめるなんて信じられない」


人を化け物みたいにののしった挙句


「私は 何か食べたいけれど なくて 塩を舐めたことがありますけどね」


「し、塩っ~、ありえない。おかしいんじゃないの」



「砂糖を舐める〇〇さんにそんなことを言われたくありません!!」


「塩を舐めるよなあんたには言われたくないわよ!」


そして今日だ。

ご飯を食ったにも関わらず 足りなくで急速炊飯してご飯を食ったという@@に


「おかずは何で食べたのよ」

「納豆」


「ふ~ん、納豆か」

「私、おかずがないときは ご飯に味噌を乗せて食べますもん」


「ご飯に味噌!!それも塗って@@」

「はい」

こともなげにのたまう




「ああ、でも、私、昔、おはぎを食べたいって言ったら田舎の母があんこを送ってくれたの。で、夕飯にご飯の上にあんこを乗せて食べたのよ」


「あ、あんこですか」

「だって、ご飯を握っているか いないかの違いだよ」


「まあ、口に入れば一緒ですがねぇ」

「でも、ダンナがその様子を見て気持ち悪いからやめてくれって泣きが入ったのでやめたのよ」


「あんこをご飯に乗せるなんて ありえない」


「味噌をご飯に乗せるオンナには言われたくないわよ」


どっちも おかしいってか(笑)




ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




| 日々の暮らし | 00:24 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

呼び名

私の生まれた地域では書の友なるものがあった。


その頃の私は 金賞を取ったりして字は上手だったのに


字をどれだけ早く書けるか自慢みたいなことがあって調子もんの私は


ほれほれ、速記と言っては滅茶苦茶な速度で字を書き、どんどん字が崩れていき今に至る

私の書類を読んでは「字が汚い」と罵倒する@@さん


先日、私の書類をじいっーと見る


「見やんといてよ」

「う~ん、相変わらず 字が下手だなぁ」

「ふんっ!」

「日ペンのよしこちゃんでもしたら どうだ」って言われ



うっかり


「ユーキャンやったけれど 挫折した」と答えてしまった


おしゃべりな@@さん早速、周りに「〇〇がユーキャンしていたらしい」



と話す。



ちぇっ!しくじったかと思っていたら



今日、私の顔を見て「おっ!ユーキャン」と呼んだ


「ユーキャンじゃないですよ、〇〇、〇〇」


しつこく訂正しておいたが、@@さんのことだ、そのうち、私を「ユーキャン挫折」と呼ぶに違いない。




あー、それにしても 字が上手なのはいいよなぁ。



賢く 美しく見えるから。



字は人を表す。


ええ~、字だけでも良く見えてほしいよ~(泣)



ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 職場 | 21:55 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

100円グッズで楽しい!収納&インテリア

前回に引き続き、雑貨の製作依頼があり頑張って作った私


さぁ、送ろうと思ってもう一度、依頼書を見てがが~ん。。


今回は収納がテーマだった(涙)


昔から早合点すること多くて幾つもの失敗を繰り返してきたのにこれだ。


その旨を伝えたところ、編集者の方が 苦労して作ったものだから紹介させてもらいますと優しい言葉を掛けてくれ今度の運びとなった



その雑誌が今日、送られてきた。

IMG_8238.jpg



こだわりのハンドメイド主婦の所にささやかではあるが紹介された


製作期間が2週間と短くて挫折しそうだったけれど周りの友達に励まされ作ることが出来た。


とっても つたないものだけど 自分の作品が紹介されると言うのはすごく嬉しい。



「デビューしなくちゃいけないから仕事をやめるよ、私」と友達にメールを送ったら


「今日だけは妄想していいよ、さっこ」と返事があった



仕事をしながら 違う世界で自分を表現できる


幸せだなぁ。



こんな機会を与えてくれる雑誌社の方に感謝、感謝です。


ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 職場 | 23:29 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

アドバイス

職場のコスメリーダーのお薦めでアルビオンの化粧品を使い出してからすごく肌の調子がいい。


こないだなんかも 友達に「さっこ、肌が綺麗になったね」と褒められた。


ふふっ。ふふっ。


乳液を切らしていたが 家にあった乳液を消化してからと先送りにしていたがそれもなくなったので 今日、仕事の帰りにデパートへ寄る



毎度、おなじみのおねーさんが寄ってきてくれた


「乳液を下さい」


「はい、では冬用の乳液でよろしいですか」


「はい」

「今日は、肌チェックしますか」


・・・・本当はしたかったが最近、肌の手入れをさぼりがちなのでやめた。


そのあと、美容クリームの説明をしながら手につけてみたらどうですかと薦められ 手に塗り塗りして 乳液の代金を払い 店を後にする



そして、ふと見た鏡に映った私を見たら



パーカーがねじれて首の中に入っていた。



ががっ。。。


こっちもアドバイスしてほしかったな~<他力本願




ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 22:51 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたならどうする

先日のこと、部下を横に引き連れた背広姿の男性が前から歩いてきた。

なんか、固そうな感じの人だなぁー


ついついその男性に目が行く



えっー、うそ!!!


で、もう一回、目を凝らしてその男性を見た



ぷぷっー ぎゃはは


と思わず笑ってしまそうなのを必死にこらえて トイレに駆け込んだ



「あはは」こらえていた笑いがこみ上げてくる



びっくりしたなぁ、もう


その男性のおでこのあたりに 直径15センチぐらいの丸くて黒いものが

ぶら~り、ぶら~り


あれは あれは 丸いかつらに違いない。



「ねぇ、ねぇ、笑うで 丸くて黒いものがおでこでぶらりぶらりしているんやで あはは」



一人で大笑い


「・・・つぼに入っているみたいですねぇ、さっこさん」→冷静対応の@@さん


「だって だっておでこにぶらりだよ」


「こりゃ、だめだわ」→突っ込み好きの〇〇



「それは、きっと 頭の上に張ってあったものがずれたんですよ」〇〇

「なるほど」私


「で、周りの人たちは 気づいていても注意できなかったんですよ」


「ああ、そっか」廻りがうなづく


「でも、私だったら どうするかな」私


「いやぁ、言えないっすよ、かつらがおでこにぶら下がっているなんて、上司ですよ」


「う~ん、そうだよね。。。」


言いたいけれど かつらの注意はしにくいなぁ~。。。


あなたなら どうする??



ちょっと うるさい上司のおでこにかつらが ぶら~りぶらりしていたら



さぁ、さぁ。



ぽちっと押してちょっ!
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 10:10 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月