>

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

とうとう。。。。

ダイエットしても続かない私

家に帰ってきて台所に立っていると 1号が近づいてきて


「やっばぁ」と私のおなかを触った


「お母さん、すごい腹が出てるで、また、なんか食って帰ってきたやろ」


相変わらず 鋭いやっちゃぁ


「うふふふ、食べてきたよ」



「お父さん、見てみ、お母さんのおなか、すごいことになってるで」


「@@、オンナの人は結婚したら 太るんや、ま、これ以上太らんようにしてもらわな」


私の体は非常事態か!


それからソファーに座り くつろいでいたら 


1号が近づいてきて 持っている団扇で私をめった打ち



「ち、ちょっと、あんた、何よ!!」



身を守ろうとする私を更にバタバタ 団扇ではたきながら 



「ブタミンチや~!!!」と叫んだ




とうとう、売りごろから 製品過程にはいったのね、あたい(涙)



ぶひっー









ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 00:32 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ああ無情

暑くなりましたねぇ。。。


朝、職場につく頃には汗でファンデーションが落ち、眉毛がなくなり


どろろんぱ。


眉毛がないかもと不安になり トイレに駆け込み


顔チェック。ああ、麻呂になってるぅぅ


そして ふと 鏡を見て




あれれ???



肩に広がる衿がビョローンと胸に広がってる?

なんでや・・・


上着を脱いだ。


う、嘘やろぉ~


上着が裏返しじゃん(涙)この服はタグがあったけ?と見たら黒の生地にしっかりと白のタグがあった

自宅から 裏返しで タグを見せたまま 電車に乗り、職場まで人通りが多い中 歩いてきたっていうの(涙)


デスクにつき、早速、みんなに報告した


「でも、それだったら 裏返しでもわからないわよ、縫い目もわざとそんな縫い目にしていると思えるし


で、タグはついてなかったんでしょう!」


「いや、しっかりついて しっかり見せてきた」


「ここまでぇ?」


「うん」


「どこで気づいたの?」


「さっき、トイレで」


「誰も 教えてくれなかったんだ」


「うん、変なおばさんやと思っていたんちゃう」



「・・無情ですねぇ」って 言いながら 笑うな~



今度はパンツ一丁で歩いているかも わかりません、ワタシ。



気づいた人は 声掛けてくださ~い、ウェ~ン(大涙)





ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 23:00 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お菓子を焼いたわけ

最近、確かにいろいろとダンナに頼むことは多いと思う

だが、だが、。


いいじゃん、手が空いているときは手伝ってくれても。


洗濯物を取り入れてくれて タオル類だけは畳み、他はほったらかし。


お風呂を洗ってくれるのはいいが 浴槽の中だけ。。。。


で、注文をつけると 頼んでばかりと ブーブー言う


朝 耳かきを取ってと言ったら(たまたま ほん近くに行ったから)


「これで 2回目やな」




ぷっち~ん。


プリンじゃないけれど 切れた私



「うるさ~い」


・・・・よい子の奥さん達は真似しないように



そこから ぷんぷん膨れて 黙ったままの私



むしゃくしゃするので昼から お菓子を焼きました。

IMG_76451.jpg





帰ってきた2号



むしゃむしゃ食べて「お母さんのクッキーは好きやで、俺」



よしっ!



同じく ばくばく食べている1号



「お菓子だけはうまいなぁ、料理は全然あかんけど」



褒めているのか けなしているのか、わからん



「おっー、クッキーを焼いたんか」独り言のように小声で言って


そっと 1枚 クッキーを食べていたのは



ダンナです。。。



山の神を怒らすと 怖いぞっ~




ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 23:19 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

目が点

先日、駅の改札を通ろうとしたら 


ひとりのおばあちゃんが改札を通ろうとしてもごもごしていた。


もごもごしていたおばぁちゃんはいきなり 開かないと思ったのか



体をゲートにぶつけ 無理やり通ろうとした



そんなこと 出来ないだろうと思っていたら



ぬわんと こじ開けて 悠々と出て行った。



たまたま 近くにいた 私と もう一人は びっくり。



おばぁちゃんが そんなことするなんて・・・



不正で通ったせいか ゲートが しばらく 鳴っていた。



声を掛けたら よかったのかなぁ、おばぁちゃんに。。。。






ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif

| 日々の暮らし | 00:21 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当は・・・・

昨日は私の誕生日だった。


夜、遅くに帰ってきた1号にそのことを告げると「あ、忘れていた、ごめん、まぁ、これで死ぬのに近づいたな」とつれないことを言いながら
私の頭をぐしゃぐしゃとかき回し「じゃあ、おやすみ!」って言うと風呂へ入った。

私は布団に入り寝たのだが 

明け方近くに目を覚まし 何時だろうと携帯電話を見たら

一件メールが入ってた


送り主は1号だ。


こんな夜中にどうしたんだろうと思い、メールを読むと


誕生日おめでとう今回はなんもしてあげられなかったけど
いつも生意気言うけど正直俺も二十歳だし親のありがたみわかってますいつもありがとうねそしてこれからも元気にたくましく生きてくださいワラ


こんなメールを夜中に送ってと思ったら



涙が出そうになっちゃった。



なんや かんや 憎たらしいこと 言うけれど シャイで優しい奴です、1号って奴は



ありがとうね、1号。




ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 21:11 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

誕生日

今日は私の誕生日


仕事は長引き、残業するかって聞かれたけれどもちろん帰りました。

で、金曜日、カラオケで弾けすぎてしまい上着を店に忘れたので仕事の帰りに取りに行くことにした。

その途中でみつけた古着ショップはビルのテナントの中にあり、外からは様子が見えずちょっと不安だったけれどおそるおそる入るとアンテイーク雑貨が少し置いてあり誕生日なのでオールドパイレックスの可愛い花柄のマグカップを自分用に1個だけ買っちゃった、うっほほ♪


しかも家への帰り道、近所の知人から偶然にも可愛いアカシアの花をおすそ分けしてもらってルンルン♪

いい日だわん。

IMG_75961.jpg



早速、玄関に飾って夕飯の用意をしているとダンナが帰って来た



部屋に入ってきた瞬間、ぱっと花束を差し出す


・・・やっぱ、花か


青山で買ったみたいなんだけど・・・・・ごにょごにょ



・・・・今度はこの花を買ってこ~いと言いたいのをぐっと我慢して



「あ、ありがとう、今、餃子を皮でくるんでいるから 悪いけれど台所において」と


花よりも 餃子を優先してしまい、挙句の果てに「花よりもケーキのほうがよかったのに」とのたまう始末


そんな困った私なのに 毎回 めげずに いつもいつも 花をありがとうさんです。

(たまにはケーキを買ってきてちょっ)

今年はどんな出会いがあり どんな出来事があるのかしらん。


どうか素敵な一年でありますように☆きらり~ん







ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif


| 日々の暮らし | 21:41 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号の悩み

「@@が頭禿げてくるんちゃうかって心配していたわ」

とダンナ


「髪が短いせいちゃう?」


「いや、違う」


「そうかなぁ?」


「@@がここ見てって言うから 見たらさ」


「ふんふん」


「田植えの苗みたいになってたわ」


ぶわわっー(爆)



たまには うまいこと 言うやん、うちのダンナ



ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif






| 日々の暮らし | 22:34 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

デブりん

いやぁ、楽しかったなぁ~


花金に友達と居酒屋(7時までは飲み物半額)でビールを飲みながらピザやなにやら美味しいもの食べてしゃべくりまくってがはは笑って


その後はカラオケへ行って二時間歌いまくり♪


上機嫌で電車に乗り だんなに駅まで迎えに来てもらった


久々に飲んだビールのせいか不覚にも少し気分が悪くなりうとうと転寝してしまった



ドンドンドアを叩く音がして1号がバイトから帰って来た


寝転んでいる私を見てさんざん 悪態をついた後

「なんか、最近、俺、太った人を見ると幸せな気分になるわ。」と言う


「なんで?」




「太った人を見てると うちのお母さんを思い出して なんか幸せやなと思うんや」



「お母さんは あんたが言うほどデブじゃないよ」



「俺のバイト先にベストのボタンも止まらない太ったおばさんがいて足もお母さんみたいにド太いんだけど なんか話していると幸せになって和むんや」



「こらこら、お母さんはそこまで太ってないってば。幸せか。お母さんはいつも元気そうやねってよく周りの人には言われるけどね」


デブ=母=なんだか幸せ


ふむふむ、この図式が続くように


1号のため この体型を維持しとこうか(爆)



ちなみにデブを見て癒されるという1号の彼女はみんな痩せてます<ぼそっ


な、なんでや~(叫)



ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




| 日々の暮らし | 01:41 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どっちが兄だか(涙)

英語の小テストを控え、ぬわんと

「@@に教えてもらおう」って 1号の奴、何を考えているのか


塾から夜遅くに帰ってきてお風呂へ入る2号に「@@。早く風呂から出て俺に英語を教えてくれ」


「ええっー」



「明日、テストやから」


「・・うん、わかった」相変わらず 素直な2号だ



風呂から出て「これとこれや」


「兄ちゃん、ひとつだけ これやったらわかるわ」


「お前、毎晩、塾へ行ってひとつしかわからんのか」



「そんな言って 兄ちゃん、大学生の問題をなんで俺がわかるんよ」



「やっぱ、あかんなぁ、俺の電子辞書を返せ」



・・・・・・・無言だ(わかりやすい)


「@@。電子辞書は?」


......... 無言 (早く 白状せー)


「お前、なくしたやろ」


「ど、どっかへ置いてわからん」


「罰金やな」



「に、にいちゃん、コーラーをあげるから、ねっ!」とやたら ご機嫌とりとりだ。




ねっ!って あんた。



帰ってきて コーラーをぐびぐび飲み 「お母さん、飲む?」


「いや、いいよ」って断ったら また 飲み始めて


「あ、あかん、飲みすぎてしもた」って慌ててたやん。



そんなコーラーで兄ちゃんをだまくらかしたら 後が怖いでぇ




と 思っていたら なぁ~んも知らん1号は


「まぁ、仕方ないな」と 妥協していた。



れれのれ。



そういや、昔、ジュースをコップへついだら 二人でコップを並べ


「@@の方が1ミリ多い」とか「兄ちゃんのほうが多い」と言っては



よく二人で言い合いしていたっけ(笑)



コーラーが殆ど無いってばれた後のこと、おかーさんは知らんからね~






ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 日々の暮らし | 23:47 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

とど

うちの1号君、太った母はいやなようでびしばし罵詈雑言の嵐。

まぁ、7キロも太っちゃったからね(涙)


今週末に友達と飲みに行くことになったわたし。


ちょっと飲む練習でもしとかなと思い


ダンナの「ビールを飲む?」と声掛けに



「うん、うん、ちょっと飲むわ♪」と答えたかと思うと



すかさず 1号が「お父さん、甘やかしたら どんどん醜くなるで」と注意した


醜くなるって あんたなぁ。



それで 昨日から腹筋を始めた


膝を曲げて いちに いちに って腹筋していたら



「それ、腹筋?ははっ」


「うるせーよ」


「ほらほら、こうやって起きてみ」




むむっ、出来ない


「じゃあ、こうやって勢いをつけてしてみ」



よいしょっ 頑張るができず ごろごろっと とどのように転がる



「醜い~っ」って言って風呂へ行ってしまった。



くそっ。


ごろんごろんしているとどを見かねたダンナが こうやってしてごらんって見本を見せてくれたが 慣れない腹筋の二日目で胃の周りが痛くて

起き上がれず  もごもごしている様子を見て こりゃあかんって思ったダンナが私の頭を押し どうにか起き上がることが出来た。


とどの起き上がりこぼし?(爆)



せめて あしかの起き上がりこぼしになるよう、ぐわんばるぞ!










ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif





| 日々の暮らし | 00:54 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

呼び名

前髪の長いのはキライな私


前髪が伸びてきてうっとおしい


のでので カットはさみでじょきじょき 前髪を切った



うん、ええやんと思って職場に行ったら


「さっこ、自分で髪を切ったでしょう!」と早速 チェックされた



「うん、わかる」


「わかるよ」


「どれどれ、髪を切ったって?」と@@さん


私を見るなり



「自分で髪を切ったら あかんでしょう!


こけしになってるよ  この こけし」




こけしですかいっ(涙)



こけしと金太郎とどっちがいいんやろう?




って そんな問題じゃないか(笑)



懲りない私、昨日、シャギーを入れてみた



うえ~ん、年食ったちびまるこちゃんになっちゃったよ~







ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif





| 日々の暮らし | 00:45 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

幼稚園実習

今日は2号の高校の家庭科の実習日

手作りのおもちゃを作って園児と遊ぶって言うのが狙い。うちのあんぽんたんが一人じゃ作れないからと言うので午前1時まで付き合った。


これまた あんぽんたんかぁちゃん(涙)


「お母さん、最近の幼稚園児はすごい」

「なんで?」

「おたく系の@@さんっているんやけど その人に ブスって言ったらしい」


「へぇ」

「他の女子にも ブスとか言ったらしい、でも、@@は人気あって@@先生って15人も子供がついたんやて」


そのあと、友達にメールを送った


「わぁ、明日は年長クラスやって、生意気やろうな」


「目が細いって言われたらどどうするん?」


「プロレス技を掛けてやる」


そんなこんなだったが


帰ってきて開口一番が「お母さん、子供かわいかったわ」


「なんて呼ばれたの?」


「@@先生って呼んでくれた」


「そのほかに うんこ先生 とか ××先生とか そんなことも言ったけれど可愛いかった」


「ふんふん」


「で、おんぶしに来たけれど 全然重さわかんらんぐらいやった」

・・・・自慢している(笑)


「昼休みに5人ぐらいで一度に話しかけてきて困ったわ」と言いつつ嬉しそうだ


「たぬき先生って言われなかった?」


「言われたわ、だから ちゃんと @@きって言ってあげた」


「そうそう、お母さん、最近の幼稚園の女の子はませていてびっくりした。下ネタを言ってくる」

「なになに?」


「先生、おっぱいって知ってる?って言うから 知っているよって言ったらすご~い!って言ってた。

他にもいろいろ聞かれた」


「それとね、〇〇(かっこいい)なんか 結婚してくださいって言われて ダメだって言ったら3人ぐらいの女の子が泣いたんやって」


オンナの子ってませているなぁ~


「帰りに 子供が3人で手を繋いで見送りに来てくれたわ。とってもかわいいかった。」


「ところで おもちゃはどうだったん?」


「まぁ、まぁ、喜んでくれたよ、でも、外で一緒に遊んであげたかったなぁ。縄跳びを飛ぶのも見せてあげたかったし


それに、お母さん、遊具がすごく面白そうで あれで 遊びたかったわ、ほんま 」

って お前は 幾つや(涙)


とにもかくにも とっても 楽しい一日だったようです



たぬき先生は(笑)



ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif




| 日々の暮らし | 23:14 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんぐりのチョコレート

スペイン旅行へ行った近所の友達にもらったどんぐりのチョコレート

チョコレートの中にどんぐりがごろんごろん入っている。


IMG_74551.jpg




職場でその話をしたら 「イベリコブタはどんぐりを食べているのよね」


家で子どもたちに「こぶたちゃん」と言われているせいか


このチョコレートを食べているとイベリコブタになってしまうのではないかと危惧を感じていたら


金曜日の夜、ふらふら遊びに行って帰りが遅くなった1号からメールが来た



駅まで迎えに来て


いやです


こんな暗いのに一人で帰れって?




はい、帰って来てじゃあね~



死ね 焼き豚


と1号から返事が来た。



そろそろ 売られるんじゃないか、私(爆)




ぽちっと
↓ ↓ ↓
banner_01.gif



| 日々の暮らし | 23:24 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月