>

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号の悩み

「お母さん、髪の毛を切りに行きたい」

「ええよ、行っておいで」

「あのさ、俺の髪さ」


「ふんふん」


「伸びてきてさ」


「ふんふん」


「マリモみたいになってきたわ」


ぷわっー(爆)


マリモか、うまいこと言うな、あんた♪




 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 23:33 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

癒し系なカラダ

隣に座っている同僚に(まだまだ若い)

書類を見て「珍しいね、甘くしているやん」と話しかけたら


「それが@@さ~ん」と私の肩を手ですりすりした


「ちょっと、ちょっと猫じゃないんやから」と私が突っ込むと

前にいた〇〇さんが「そうなのよ、@@さんの肩とか腕を見たら触りたくなるのよね~」と笑う

するとこれまたその隣にいた人が「そうそう、なんかむちむちしてるから」


(あたいの場合、むちむちじゃなくて かっちり ごつい<ぼそっ)

へいへい、〇〇さんたち~!


力士に触ってみたいのと一緒なんやろ



どすこいっ!!!


しこ踏まなあかんな(爆)



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 11:27 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンガン!!

繰り返し、繰り返し、同じ話の繰り返し

口の端に泡が見える


「そうですか」と聞く私もかなり疲れてしまった。


その場を後にして車に乗り、カーラジオをつける


カーラジオから流れてきたソウルコントロールの「チョコラテ 君とチョコチョコ」はめっちゃのりがいい


チョ~コラテ♪に気分も上向く

窓を開けて


ガンガン流して走る


曲を聴きながらガンガン。


私の車でもないけど いいさ。


気分転換でもしなきゃ 次へ進めないもんね




 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 23:52 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

でかぁ!

先日のこと

お会いしたある方はとても耳が遠い<家族いわく

「すみませんんがこのマイクに向かって話してもらえませんか」

テーブルの上には集音器のマイクらしきものがあった


「こんにちわ、@@の@@です」と大きめの声で話しかけたら


「おおっ!!声が大きい!!これはいらんわ」とそそくさと集音器のマイクのスイッチを切った


そして次の日

「とても耳が遠いので話を聞くのは大変」という方にお会いした


補聴器をつけていたが大き目の声で十分聞こえていた


最後に


「今日はとっても聞こえたわ。あなたの声が聞きやすかった」といってくれたが


かなり「でかいらしい私の声」



だってさ、昨日、ダンナにいろいろ話していたら


「頼むから、そんな大きな声で話さんといてくれ」


と懇願されてしまった



とほほ(涙)



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 11:01 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛んで火に入る夏の虫

1号のバスケの父母会の連絡が来た。

どうしよう、人数が少ないし、役員にされたらどうしようと思いつつ

「@@からも来ているで」と1号。


役員の方の家に電話して参加することを伝えると

「良かったぁ!」と心底から出ているような声を出した


「あ、あの、出席される方は少ないんですか」


「そうなんです、だからよかったわ♪」

ううっ、


ううっ、


先が想像できそうな展開。。


でも、秋田在住の方の言葉にはほんわかした訛りがあって


遠くの方と知り合いになるのも悪くないなと逆に楽しみになった



だって出会いはひょんなところから始まるから



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 23:17 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぎゃあ~!

今日は1号と友達でバスケの応援に出かけるはずが

朝方近くに帰ってきた弾けた1号はシャワーを浴びている

そこへ友達からの電話だ。

仕方ないので私が出て道を案内する


ほどなくして@@君が車でやって来た。


「久しぶりやね、上がって上がって」と家を招き入れ

ソファーに乗せておいた洗濯もんを抱えて隣の和室に入れたはずが



ぎゃあっ~!!!


パンツがパンツが


あたいのパンツがリビングの床に転がっている


げげっ、


焦って拾ってほっとしたらソファーにまた私のパンツがひらひら乗っていた


・・・・・見たよな


確かに見たよな


おばちゃんのパンツ(涙)


優しい彼は何も見えてない様子でたたずんでいました


・・・ありがとう。。



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 23:57 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

褒め言葉

先日のこと

私の手作りクッキーをひとつつまんだ2号が

「お母さん、クッキー美味しかったで」

「ほんま♪」弾む私

「うん、ひとつだけ丸いクッキーがあって美味しかったわ」

くすっ。

1号が笑う


「あ、そう!知ってて言ってるんやね」


「へへ」


美味しいはずさ、それは代官山で買ったクッキーだもん


そんな2号も朝、せっせせっせと「お昼になんか食べたいから」と言って袋に詰めて私の焼いたお菓子を持っていった


まだまだ可愛いとこありますわ


 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!


| 日々の暮らし | 21:09 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号の心配

「ねぇ、ねぇ、@@のことを**って言ってたよ、面白いね」

「ふ~ん」


そのあと、

また同じ話をしてしまったら


2号が心配そうな顔をして

「お母さん、大丈夫?」


「な、何が??」


「同じことをさっきも言っていたよ」




私をじいっと見つめた



大丈夫、「ぼけてないっ」<小力風



多分ね(涙)




 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 21:11 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が家はお菓子屋さん

ああ、連休も終わり明日から仕事だ。

「お菓子を作っておかねば」

家に帰ってきたときにちょっと甘いものを食べると落ちつくし 子どもも喜ぶ

それに手作りのほうが安い!!!

ってことでクッキーと生クリーム(本当はロールケーキ用だった)とクリームチーズの入ったマフィンをたっくさん焼いてガラスの瓶に入れておきました




ううっ、かじったクッキーが見えてる(汗)

ya2.jpg


たっくさんあるある♪


ya4.jpg



わぁ、ちょっとお菓子屋さんみたい!

お金をもらわなアカンなぁ、子どもとダンナに<きらり~ん


・・・・子どもも寝たし ダンナも寝たし 好きなこと言わしてもらおうっと(笑)


チーズケーキよりもマイルドで美味しい<言いたい放題

ya3.jpg


さぁてと夜更かししてしまった。寝なくっちゃ。。。


明日もみんな元気に過ごそうね~! 



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 手作りのお菓子とパン | 00:03 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉

連休はどうでしたか?

私はけっこう充実して4日はダンナと鎌倉へ行ってきました。

さんざん、鎌倉を歩いてというか回遊魚状態で膝がくがく。


長谷川駅の近くの住宅の中の道を通っていたら駐車場があって

ダンナが「さっこ、見てみ」と指を指すので見たら「ベルグフェルド様」とあった


「さすが、鎌倉やね、外人が借りているわ」と感心していたら


通りの先にパン屋さんが見えて「ベルグフェルド」と書いていました(爆)

berugu.jpg


鎌倉でみつけたパンとカフェのお店「ベルグフェルド」

ここはお薦めですね。美味しいパンにケーキ、そしていい感じのカフェが併設してて。

(ちなみにこの写真は鎌倉宮の近くです)

「鎌倉、行ったら素敵な店でランチしよう!!」と張り切って検索しまくったにも関わらず、パンを買って二人で道端でたたずんで食べたり

コロッケ食べたり行動は学生(涙)

ええ、おばちゃんとおっさんが。


鎌倉のことはいろいろサイトでアップしていきたいと思いますので待っててね~!


 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 23:57 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どれもこれも(涙)

「お母さん、英語の本を知らない?」<2号

朝、出かけ間際に聞く困ったやつ。

「知らんよ、あんた、どこへ置いたんよ」

「テーブルの上に置いた」

「自分のものは自分に置かんから悪いや、兄ちゃんの部屋にあるかもわからんから見てみ」

ばたばた。。


「ないわ」


「どうすんのよ?」

「もう、いいよ、お母さんが無くしたって言うから」


と捨て台詞を残してチャリで去った。


そして午後3時、携帯電話が鳴る

1号だ。


「なに?」


「はんこ、どこにあるん?」

「何すんの?」

「バイトでいるからシャチハタのはんこ、ある?」

「ああ、シャチハタのはんこはないわ。買っていきなよ」


「時間ねーんだよっ!!」



キレテ電話を切った。



そしてその夜


「ちょっと見てくれ、この頭」とダンナ



「どしたん?」

「なんか、最近、くるくる髪が巻いてきて」


じいっと見たら波打っていた

「かわいそうに、キモイわ」

「ええっ??」


「だから、キモイんよ」


「ううっ、そんなことを言われるとは」



子どものつけをダンナで返したとっても「良い妻」


って そんな妻はいらんか(爆)


 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 21:39 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月