>

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

おうちでランチ

329a.jpg


友達から誘いがあって初めてお邪魔させてもらいました。栄養士で料理が好きな彼女。

私ともう一人の友達にいろいろ料理を教えながらさっささっさ味付けをしていきます。

2年ぶりに会った3人ですがそんなことも感じさせず話しに花が咲き、次は「さっこの家で会おうっ」ってことになりました。

この二人はとってもしっかりしていててきぱきタイプで私とはぜんぜんタイプが違う。

でくしくも職場でめぐり合ってしまい、もう一人は「さっこと出会ってから狂ってしまったのよ」と言われています(爆)

わははっ、

人生はちょっと狂っているぐらいのほうが楽しいよ~


ねっ!




 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!
スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 20:54 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どもって面白い

朝の電車の中でのできごと

穏やかそうな表情のお母さんと女の子二人が乗ってきた。まだ、幼い3歳ぐらいの女の子が大きな声でお母さんにむかって


「お母さん、目に くそが溜まってる!!」と大きな声で叫んだ。


わはは(爆)


目くそって言いたかったんだね。



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 21:53 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうすんのよ、わたし!

昨日、1号が田舎から帰ってきた。うちの実家に3泊、ダンナの実家に3泊

しかもうちの実家では畑に行き、畑を耕し高菜を植えて来たもんだからばぁちゃんんも感激して涙したらしい。

そしてばぁちゃんに「ここでゆっくりしたいけれど和歌山のおばぁちゃんの家へ行ったらお父さんが喜ぶから行ってくるわ」と家の空気も読んですごい親孝行だ。

ダンナよりはっきり言ってえらい。もちろん、母よりもえらい。母はそんな気遣いは出来ないから

その1号がぼそっと「@@おばちゃんから電話があって〇〇でお話会があるから***まで来て欲しいって。行ったらお小遣いくれるんやって。それとその日に入学祝いをくれるって言うから別に行ってもいいよって言っといた」

お金で釣るかぁ、甥っ子を・

新興宗教へ入信してからはやたら私達に強制したのでそこで夫婦で大喧嘩となってダンナから「もうその話はせんといてくれ」って忠告されたにも関わらず2号にも同じようなパターンで電話してきたことがあって断れない2号に代わって私が断った

宗教は個人の自由だからお姉さん自身が信心するのはいいが姑息な手段で子どもに接するのは頭に来る

私も過去「持ち寄りでお菓子や料理を食べるの」って誘われて行ったら確かに持ち寄りだったけれど集会だった


しかも私の横にきっぱりリーダーが座りやたら勧められたがはっきりきっぱり断った


これが子どもだったら断れないのは目に見える

頭にきて「そんなもん、絶対行ったらあかんよ」と1号に言った


お話会と言って本当のことをあいまいに表現するのもいやだし家へ電話したら私が反対するから子どもに直接言うってのが許せない

昨日は子どもたちが遅くまで起きていたのでダンナには話が出来なかったけれど今日はそのことで話す

ほんと、親類だけに付き合いにくいし逆に親類でなかったら付き合いもないのになと思う

かなりいろいろな想いが溜まっている嫁です、私。



 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 09:22 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

負けず嫌い

勝ちましたね~WBC!!テレビの前へかじりつき、途中で不覚にも転寝したら点差が迫っていてびっくりしたけれど、そこを切り返し、ほんま、すごいよ。日本!!

ターミーネーターのように不気味に迫り来る迫力のあるキューバーに最後の最後まで気が抜けなかったけど勝った!!!

日本、おめでとう!!

ところでこの試合で私は西岡のにわかファンになりました


そんな歓喜に酔った夜のこと


友達と携帯で激しくメール交換していた横で2号に話しかける


「友達がさ、お母さん、メールを打つのが早いって、あんたはどう?」

「お、俺?あまり早くないよ」って答えた


「兄ちゃんはめっちゃ早いで、がちゃがちゃ音するもん」


この兄ちゃんって言葉が2号のハートに火をつけた


「お母さん、何か言ってみて、俺、打つからさ」



闘志満々だ。


しゃーない


「じゃあ、お母さんもやるわ。ええか、明日の11時に船橋駅で会いましょう」


かちゃかちゃ、「出来た」と2号

「ほんと?」と聞くと高々と携帯を差し出す


これで気が済んだかと思うと「あと、一回やろう」と得意げだ


「明日のお弁当は卵焼きです」


かちゃかちゃ、また、2号の勝ち


「早いなぁ、負けたわ」

「そっかぁ」とうれしそうだ

やれやれ、これで終わったわいと密かに思う母に


気分が乗ったようでまたぺらぺら喋るんだ、これが(涙)


誰に似たのか、そのしゃべくりまくり

って私かい(爆)


 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!



| 日々の暮らし | 23:36 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNのコンサート見てきたよ

新幹線でやってくる友達と八重洲中央口の改札を出たところで待ち合わせをした。

2時半に到着だ。待てど暮らせどこない。メールをすると「トイレに行ってくるから待っててね」とのこと。

しばし待つがそれからも来ない。電話すると確かに来ているとこのこと、でも会わない。どこにいるんだぁ?

「ねー、弁当やとシャープのテレビが見える?」

「見えるで」

「おかしいなぁ、どこにいてんの?」

「そこや」

おかしい、おかしい、で、改札を出るところで立っていたら友達が「なんでそこにいるんや!!」


????

「改札口を出たところって言ってたやん、ほんま、天然やなぁ」ってあんた、私より一回りしたやろが(涙)

けらけら笑い転げる友達


わからんわけや、改札をはさんで待っていたんやから


それから二人でしばし時間があるので銀座へ行こうとなった。東京駅から歩いて銀座へ行ったのは前に一回だけ、しかも友達につれてもらったので自信がない

駅を出たところでサラリーマンのおっちゃんに聞くと「ああ、まっすぐ歩いて言ったらええですよ」って関西人やないか

関西人に道を聞いたのか(笑)

てくてく歩いて行った銀座は大きく様変わりをしていてブランドの店が多い。冷やかしに入ったのだがさすがいいものはいいなと思う。

ブルガリの店は覗いたが入れない。ドアにぺたんと張り付いてお迎えしている店員さんの「貧乏人はお断りオーラー」が怖くて(爆)

「うっ、ここは入れやんな、やめとこ」


ぶらぶらしてからカフェでデザートを食べいよいよ東京ドームへ行く

人、人でびっくりした。


2階の席だったので並び、回転ドアから入ろうとしていたら職場で働いていた人にばったり出会い、びっくりこ。55000人の中で会うってすごい確立だね

ドームの中は人、人で満員。圧巻だ。

周りは若い子が多いが私のようなおばちゃんもちらほらいた。

照明が落とされ音楽と共にメンバーが出てきた途端、すごい歓声とライトがピカピカ。

さすがジャニーズのコンサートだ。


歌を聴いても知らない。知っているのは絆だけ


しかもライトも団扇も盛ってなく右手を振るのが恥ずかしくて中途半端な手の振りようにますます恥ずかしくなり 棒立ちで授業参観状態だ。

浮いてます、めっちゃ、授業参観おばちゃん

唯一、青春アミーゴのときだけはのりのりだったけれど


メンバーが何かをして顔がアップになるときゃあーを通り越してああっーとすごい叫び声が飛び交う

青春やな

「あの子だって家ではお風呂上りにパンツ一丁で歩きまわり、ぷーして
母親にむかってうるせーよ、うせーよって言っているんやろうな」とうちの1号や2号と変わらない年頃のメンバーの様子がまざまざ思い浮かんでくる

あかんな、自分とこの子どもと同じぐらいの子だと乗れな~い。


途中、ミュージックステーションの中継も入り大盛り上がり


やがて9時となり終わり→アンコールを迎えた


アンコールが終わったのでいそいそと上着を来ていたら再度のアンコールに再度登場したメンバーたちをみて

「また、出てきたわ」私

「そんな恐ろしいことを言ったらあかんやん:と言いながら爆笑する友達

そうだ、周りは純粋のファンだらけだ


そこへ「また、出てきた発言」


帰り道、「ちょっと、おばさん、来てくれない」と連れ込まれるかもわからんような発言をしてしまったことに気づいた(汗)

そんなこんなで3時間たっぷりサービスしてくれたKAT-TUNの皆さん、きらきらしたコンサートをありがとう


そしてその帰り、回転ドアを超えた瞬間、強風に煽られて飛ばされてめちゃ怖かった。

「きゃあー、きゃあー」回転ドアを開けるたびに繰り返される歓声


最後まで歓声で終わったコンサートでした。まる

つーか、あれもサービスだったのかしらん。。。なぞだ




 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 15:08 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNのコンサートへ行くの巻き

大阪の友達からメールが「ジャニーズに興味がある?」と来たのにおばかな私は「スマップに興味がある?」と何故か思い込んでしまって「あるある」と返事をしたら「KAT-TUNのコンサートのチケットが取れてん、行けへん?ってことだった


実はファンでもないのだが(ファンの人、ごめんちゃい)興味はある。

ってことで今日、行く運びになった



そんな昨日の夜


1号が私に向かって「やすこ、やすこ」と呼びかける


私の名前はやすこではない


無視していたら「無視するなよ、光浦やすこ」と追い討ちをかける


「なんで、光浦なんだよ」


「だって似ているやん」


家で入るときは眼鏡、髪もちょっとショートボブ系。


「明日、コンサートへ行くんやろ、それもおばちゃんで」

「うん、そうや」


「キモッ、キモ過ぎるわ、やめとけ、やすこ」

「うるせぇ」

「ああ、考えただけでもキモイわ、やすこ」


1号がふざけて私の足を蹴る

「痛いやろっ、このあほっ!」

「あれ?やすこ、こないだテレビでプロレスやっていたやん」


やすこ、やすこってしばくぞっ、最後には


気を取り直して

「あんた、氷川きよしのコンサートなんかおばぁちゃんばっかりやで、スマップもおばちゃん、ようさん来てるし」


「いやぁ、他のはわかる。でも、KAT-TUNのコンサートへキモイおばちゃんが行くっていうのはありえねぇ!!」



さんざん、こき下ろされた分、これでもかって楽しんできますわ。

団扇持って行くんかなぁ、それともライト?


どんなんやろ、ルンルン♪

そうそう、ミュージックステーションの中継もあるとのこと、


目立つしかないか!!


ってある意味、目立つよな、私<周囲の若い子から浮くって意味では(爆)


ってことで行ってまいりま~す。

 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!



| 日々の暮らし | 11:05 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホールインワン

夜に林檎を剥いてむしゃむしゃ。

食べ終わった母はパソコンへ向かい、2号は立ったままむしゃむしゃしていた

「ああっ~!!!」


「「ど、どうしたんよ」


「こ、これは食べられへん」


「なんで、落ちた林檎ぐらい食べな」


「あ、あかんっ!!!」


「なんで?」


「お母さん、見てくれ、ここ」と2号が指さした先に私の洗濯したパンツがあって
(乾きが悪かったのでもろもろをストーブの前に置いていた)


「ほれ、ほれ、」と言うので見たら


母のパンツの中へうまい具合にホールインワンしていた(爆)


パンツと林檎、、ぎゃはは。


「これは絶対食べられへんから食べてくれ」といきなり私の口へその林檎を放り込んだ


食い意地の張った母は反射神経のいい金魚のように口をぱくんと開けて見事に食べましたとも


でめたし、でめたし♪




 人気ブログランキング←応援プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 21:07 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

そんなことあるわけないやろ連発

こちらでの生活もかなり長くなり、、ダンナと散歩中に分譲住宅を見に行く

「どうせやから中を見せてもらおうよ」と強引な妻にダンナも押され中を見せてもらった

さすがモデルハウスはいい。機能ばっちり。でも、でも、歩くときに床がふかふかする。なぁ~んだ、床はダメじゃんと思って係りの人に

「床がふかふかしますね」と言うと相手は営業スマイルばっちりこでにこっと笑うと

「スリッパを脱いでみてください」


早速、脱ぎましたとも。


床は堅く、スリッパがふかふかでした(涙)


その2

試験勉強でお昼の遅い2号に「お昼は何する?」


「サンドイッチがいい」

「なんで?」

「お母さんの料理の中でも安心して食べられるから」


ばかやろ~!!


その3


卒業式を終え、仲良しこよしの友達と野郎でプリクラを撮った1号のプリクラを見ていると


「お母さん、俺さ、そのとき、気分が沈んでいたんや」

「なんで」

「誰も学生服のボタンをもらってくれやんかった」


「ほんまや、無くなっていると思ったのに」

「ああ、教室でいなかったのがまずかった」

「かわいそうやな、あんた」

「でも、写真は撮ってって言われて撮ったよ」


次の日、部活の練習を終えて帰ってきた夜、


「お母さん、マネージャから@@さんのボタンを欲しいっていう子がたくさん、いたんやけど、@@さんの学生服のボタンが全部あったのを見てボタンはあげないタイプなんだと思って声を掛けられなかったらしい、ああ、残念や!!」


「だから、もっと家でいてるみたいにへらへらしとけちゅーの、あんた、ぱっと見、声を掛けにくいタイプなんやから」


でも、ボタンをあげないタイプって やっぱケチに見えたのか(爆)


 人気ブログランキング←プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 23:27 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業しましたよ

1号の卒業式が終わりました。

卒業式は8日で天気のよい小春日和。

家から電車で行って40分は掛かるというので朝、ばたばたしながら慌てこんで駅に駆け込む。家の中は散らかり放題で目も当てられない状態だ。

慌てこんで行ったにも関わらず高校までは25分ぐらいで着く。待ち合わせていた友達は少し遅れるというので一人で席とりだ。子どもたちの通路だったら子どもの顔がよく見れるよと他の友達に聞き、残っていた僅かな通路席から椅子を5個確保した。

よし、これでビデオカメラ写せるぞ。

まもなくして友達が来た。お洒落な二人はシックに決めている。

それから程なくして式が始まり子どもたちの入場だ。


そそくさとカメラを構え、席を思いっきり振り返ってカメラで撮る。

中盤で1号が通ってちらっと私を見た。

「オバサン、写してのんか」みたいな顔で

1号が通ってからも全員を写し、まずはオーケーだ。


式の間は挨拶ばかりなので最後、皆勤賞の表彰式と(1号は無遅刻、無欠席だ)答辞の様子をカメラで写すのだが

私の前のおばちゃん、天才バカボンに出てくる小池さんみたいな頭でっかち。カメラの位置が低いと私の画面に入る


それがいやでひときわ高く手を上げてカメラを廻すのだがこれが疲れる。

でも撮った、恥ずかしげもなく、万歳状態で(爆)


答辞が終わると仰げば尊しだ。


う~ん、盛り上がらない。森山直太郎のさくらだったら泣けたのにな、残念!


真面目に式は進み、退場だ。ここでもばっちりこ、カメラを廻し


挙句の果ては「最後やで」と同じクラスのお母さんを誘い、教室へ出陣したらけっこう、親が来ていたのにはびっくり<って私もそうだけど


ここでデジカメで写すわ、カメラを廻すわでバタバタしたのはいいが、さすが、私だ


1号が2回、賞状をもらう場面を逃す、デジカメで写したら調整を修正し忘れて先生も1号も光に半分透けていた。

ううっ、どうして私はいつも肝心なときに、これなんだぁぁぁぁ


同じバスケ部の堅いと評判の@@君がギャルの彼女と写真をぱちぱちしている中、教室で1号は談笑

しかも、お母さんが来ていると言ったみたいで周りの子がvサインするからデジカメで写しながら私もvサインを返したでござる


ちょこっと教室の様子を写してからは部のお母さんでランチをしその後は仲良しのお母さんとお茶をした。


1号は高校で二度と経験できないような経験をさせてもらい、その中で仲間も出来た。


そして母も初めはとまどいながらも同じ部で仲良しになった友達が出来た。


親子ともども、思い出の深い高校であり出会いの場でもあった。


ありがとう。楽しかったよ、@@高校





 人気ブログランキング←プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 16:09 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋田の生禿げよりも怖いもの

朝のテレビに秋田の生ハゲが出ていた

「ああ、2号、秋田やったら、あれ見た途端、死んでるかもね」

「ほんまや」


「ま、気を失っているのは間違いないわ」


だって、うちの2号、お風呂へ入っているときに1号が稲垣吾郎の出ていた「本こわクラブ」のテーマ曲(口笛で吹いていた)をピュルル~ル♪って吹こうものならお風呂場からSOSのブザーを鳴らしてうるさい


そして


昨日は1号はと友達の家に泊まったのでいなかったのをいいことにして兄ちゃんの部屋に寝たのはいいが1号が11時前に帰ってきた


ちょうど11時には起こしてと言っていたので起こしに行き


「@@、11時やで」


ぼっーとして反応なし


「@@。兄ちゃん、帰ってきたで」


「う、うそっ!!!」 


一瞬で飛び起きた


まずいと思った2号は証拠隠滅にいそいそと階段を下りて行ったのはいいがとても弟には厳しい1号が2号の顔を見るなり


「お前、ぶさいくやなぁ」


2号が傷ついたんじゃないかと思ったダンナはすかざす言った「@@にはいいところあるよ」



って こらこら フォローになってない、フォローに!!


ほんと、秋田の生はげよりも怖い兄ちゃんやね、2号


強くたくましく生きるんやで<母より(笑)


 人気ブログランキング←プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 14:02 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どもも食わん

昨日のこと

久々に会う友達とランチして家に帰ってきた


無呼吸症候群で2週間休むこととなったダンナが当然のごとく家にいる


「ただいま:」と言ったか言わんかでパソコンを開けて書き書き

あっというまに30分が過ぎた


「もう、やめたら」と呆れ返ったダンナの言い方に妙に腹がたって

「ああ、そういううるさいだんなさんに縛られて大変だっていう人に会ったわよ!」

ふんっ!!


ここで拗ねた


それから二人とも口を聞かぬまま 夕方になり2号が帰ってきた


二人の様子を見た途端「喧嘩したん」


ここでいつもなら顔を引きつらせて「違うよ」というところを顔をしかめた

「なんで?なんで?」

「だってさ、パソコンをしていたらやめろって注意するんやで」


「ふ、ふん、そんなくだらんことで喧嘩したんか」




ええん、いつの間に子どもにこんなことを言われるようになってしまったのね(涙)


・・大人になれよ、私(激涙)

 人気ブログランキング←プチお願いしまぁ~す!

| 日々の暮らし | 23:34 | comments(1) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月