>

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

PC復活!

先週の土曜日に立ち上げると真っ黒な画面にエラーメッセージが出ていた

セーフモードで立ち上げようとしても立ち上がらず

おろおろろん

その前に何度か「深刻なエラー障害から立ち直りました」とメッセージがあったのにほったらかしのまましておいたのがまずかった

セーフで立ち上げても立ち上がらず、バックアップのとれないまま

再セットアップだ。

昨日。1号の友達が泊まりに来ている横で再セットアップを試みるが

再セットアップしない


やば、ハードが潰れているわと不安たらたら


ここはぷれあさんにお助けしてもらおうとメールをした


すると電話がかかってきて

「どういう状態なの?」

「起動するけれど再セットアップの画面が始まらないの」

「CDを入れても?」

「CD??」


「だって、@@さんところは再セットアップはCDを入れるようになったじゃないの」

そうだ、そうだった、忘れていた


「もう、@@さんたら」と笑う


「今度は、ちゃんとノートに書いておいて次回に備えておくほうがいいわよ、@@さんは忘れるから」と言ったあと

「誰でも忘れるから」と気配りのコメント


「それと音が出なかったから11yamahaのソフトをダウンロードしておかなくちゃっ」


本人も忘れていることを覚えているとは!!


さすが、ぷれあさん!ありがとう!


そういうことで今日から復活です。


画像は消え、メールも消えたのが悲しいけれどまたこうやってみんなに会えることができて

めっちゃうれしいです。


よろぴく~!!


 ブログランキング→ぽちっとクリック♪
スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

壊れた

またパソコンが壊れました。。。。

しばらく修理に出します

使いすぎやなぁ・・ええ~ん


待っててねぇ~(涙)


約束よん


めちゃ、秘話があんねんけどな


これ、だんなのパソやしな

ダイヤルやしな


そろそろ


終わろうか

帰りたないけどな。。


| 日々の暮らし | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

友達とランチ!

今日は友達と久々のランチ。

彼女はほぼフルタイムで働いていて平日に会うことはない。今回、仕事を辞めて次の仕事までのほんの短い休みだ。

どこへ行こうかと思ったが前にダンナと行った大戸屋のランチが安くて美味しかったので行こうということになった。

お互いに銀行への用事などを済ませた後、私は1号の参考書を買うために本屋で色々見ていた。そのあと、趣味の本を見ていたら

急に腰を掴まれたので振り返ったら彼女だった。

「さっきさ、違う人を後から見て声を声を掛けたら違うかって恥ずかしかったわ」


本屋から出ようとしたら

「ほら、ほら、あの人よ、似ているやろ」と指指したので見たら


私よりもずっと おばちゃん だった(涙)


あのなと思う私に 「ほらほら、似ているやろ」と言われ 

「あ、う~ん」って答えた気の弱い私?ま、後姿やからってことにしておこうか

そのあと、大戸屋へ入りランチをお互いにデザートを頼んだ。






私は黒酢シロップかけゼリー。めちゃ、酢が効いていた。


久々に会う友達にいろんな話を聞いたけれど

彼女こそ、良妻賢母って言うんだろう、プラス、とっても強い人。

なんか、私にはこの強さは越えられないなぁと思いながら話を聞く

話の中で驚いたのが 仕事の的確さ。

仕事でミスしたことがないと言う

これには、びっくりした。昔、一時期、レセプト請求事務をやっていて

ちょこちょこミスをしては

「コンピュータになりたいっ!」ってよくダンナに嘆いてたいたというのにえらい違い。。。


そんな出来る彼女に「@@さんちの家はすごく居心地がいい」って褒めてもらった。


昔から、友達に「さっこの家ってなんか妙に落ち着くわ」とよく言われたっけ。



人の持ち味はそれぞれかな。


私によくある物事にすぐ理由をつけて逃げること


これは辞めなくっちゃ。


そして少しだけでもいいから彼女の強さを見習いたいな



 ブログランキング→ぽちっとクリック♪

| 日々の暮らし | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

大好きな駄菓子





小さい頃からお菓子が大好きだった私

母親からお小遣いをもらっては駄菓子を買ってパクパク

数ある駄菓子の中でも一番好きだったのは ふがし。


最近のふがしは黒砂糖でできて上等だけど私が小さいころは 薄い茶色で砂糖も濃くついてなかった

(だから最近の上等のふがしは甘すぎるように思う)

ふがしが大好きだった私があるとき、風邪をひいて寝込んだら母が一袋買って来てくれた。


袋一杯のふがしなんて自分で買うことはなかっただけに
すごくうれしくて たまに風邪をひくのも悪くないなと思った


ふがしに続いてすきなのはチョコバット。


子どもが小さいとき、田舎のばーちゃん家から帰ってきて私に

「おみやげ」と渡してくれたのもチョコバット

「ありがとう」と喜ぶ私に

「お母さん、チョコバット好きやろ」と笑った1号、可愛かったな<遠い目



そうそう、このふがしは友達がくれました。

「ありがとう、また、ちょうだいね!」っておいおい(爆)


 ブログランキング→ぽちっとクリック♪

| sakko編 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

頭、いたた(涙)

今朝のこと

うちの2号が洗面所でぽつりと


「夏休みに練習しておかなあかん」


「何を?」


「コンタクトを一人で入れられやんからクラブが始る前に友達に入れてもらうんや。上手やで」


・・・・・あんたね(涙)


確か、前に


「俺の目が細すぎてコンタクトが入らん」と嘆いていた



そんなバカなことあるかしらね(激涙)


残る道は おめめを二重にすること!



かもね(爆)



 ブログランキング→ぽちっとクリック♪

| 日々の暮らし | 22:52 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ゴマさつまいもパン

goma.jpg


友達にもらったゴマさつまいもパン

パンの表面にゴマがどっちゃりこ、パンを噛みしめると中から甘いサツマイモがごろん、ごろん

たまりませんわ~

サツマイモとゴマは大学芋での相性もぴったりのナイスコンビ。


今日もおいしいひとときを過ごせて幸せ♪

 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| お菓子とパン | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ポラロイド風画像が出来ない(涙)

最近、流行のポラロイド風画像をブログではなくサイトに使うのにはどうしたらよいか全然わからず悪戦苦闘中!


ううっ、誰か教えてください~!

| 日々の暮らし | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日のデザート




今日、初めて はる坊を家に招待した。


私の紛らわしいメールでお昼を食べてこなかったはる坊に出したのが

5色豆ドラ焼きと アイスクリーム

「おいしいね」と喜んで食べてくれたはる坊、実はおなかが空いていたに違いない

いつも行くたびに


ランチを呼ばれているのに 初めてご招待してこれだ(涙)ごめんよ~

次回は腕を振るうわね~きらり~ん☆

久々に会っていろんな話をした


そして仕事を通してお互いにいえる事は


「人に感謝して生きていきたい」ということ


不平不満を持って生きるよりは


ありがたいなと感謝の心で生きるほうが人生は豊かになる

ほんと、そうだね


そして、どんなときでも


ユーモアを忘れたくないね


笑いは体も心も元気にしてくれるから

この1週間で2人の友達に会っていろんな話をした時間は豊かなひとときだった


人生を豊かにするのは 友達の存在なしではありえない


ひとつの場の中で一人だけでも素敵な友達が出来たら


人生のめっけもん!


人と人との出会いは


あらきんが言った「出会いかた」がよければいい関係、悪ければ悪い関係


出会い方で関係が変わる。これも一理あると思う


そう考えると


やっぱ、人と人との出会いは出会うべくして出会ったということになる


いい出会い、これからもしたい。




 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 手作りのお菓子とパン | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お台場探検

あらきんを迎えに駅までダンナと行く。駅の改札口であらきんとあっちゃんを見つけ手を振り3年ぶりの再会だ。久々に会ったあっちゃんはいまどきの高校2年生の女の子になっていた<ってどないやねん

家へ着くと恥ずかしそうな2号が部屋の中で待っている。それもそうだ。初恋の人やからなぁ、あっちゃんは。

どんだけ尽くしたことやら(爆)

夕飯は焼き鳥。久々で会ったにも関わらずまるでいつも会っているようなトークが始る

そして久々に会ったことがめっちゃうれしいダンナはいつもにましてビールが進む、進むで出来上がりめちゃハイテンション男

「じつはね、うちの家に隣に大きな蜘蛛の巣が出来ていて可愛そうに蝉が2匹引っかかっているんですよ」>それがどないしたんや!

「あっちゃん、見るか?」

ってあのねー、あっちゃんはもう高校生やて


ふふんと困ったように笑っているあっちゃんをよそに懐中電灯を2個持ってきたがどれも電池切れ。そのひとつに電池を差込み、明かりがつくとうれしそうに「見に行こうか」だって(涙)


「そんなんで近所の家を照らしていたらおかしいと思われるで」にようやくあきらめたダンナ。。。。手がかかるわ(笑)



ハイテンションなダンナもようやく寝て二人の子どもたちも寝てからが私たちの時間だ。話に花が咲き


朝刊の配達のバイクの音が聞こえた。

次に時計を見たら「午前4時」

ほんでまた話をして「5時には寝よう」ってようやくすっかり明るくなった朝の5時に床に着いたうちら。。。

いつもの地獄トークは健在だった。

思い起こせば地獄トークをして眠くてスキーを滑れなかったこともあった


起きたのは朝の8時半。それからばたばたと用意をしていざ、お台場へ!

お台場に行ったのは5年ぶりだ。芝浦埠頭から見えるお台場が好きで絵になるなとモノレールから眺める

お台場冒険王のチケットを買って廻りはじめていたら人だかり

係りの人に聞くとハロプロのフットサルの練習だそうだ。遠めにだが大きなリボンを頭にしている辻がすごく目だった。

ううん、東京へ来て2人目の芸能人。ラッキー!


その後、色々見て廻るがパネルの展示物ばかりではっきり言ってつまんない。。


それに数が少ないので見ごたえがない。これで1200円かいな。

ぼったくりちゃうか。


冒険王を出てからふらふら歩き回っていると初代ラブワゴンの車で撮影という企画があり、乗った。

これで旅をしていたんだなと思うと妙にうれししい♪

その後はアクアシティでランチを食べ、まだまだ元気はつらつのあらきんたちは

みやげ物を買い、その後は銀座へ行き、最終的には新宿でお姉さん家族と夕食。

(めちゃ元気やな、あらきんたち)

なので私たちはそこで別れた。




そのあとデックスビーチで雑貨を買い、家に帰った。


ちょうど遠征へ行って会えなかった1号が「@@子の写真がないんか」と聞くので

「お台場にカメラを持って行ったらカメラのバッテリを忘れて撮れなかった」に


「使えねーな:」<地獄に落ちてもらおう


ほんと、お台場でたくさん写真を撮って送ってあげるわと言ってカメラを開いたら昨夜受電したバッテリーを入れ忘れておりそこへ携帯電話も忘れていた。

いつもながら肝心なときに抜けているんやから(激涙)


「@@ちゃん、昔、かまきりが手について必死に手で振り払おうとするんやけどカマキリも落とされまいと必死で戦ってその様子が可笑しかったわ」

そういうことあったな、それで2号はかまきりに手を切られたんだったけ(爆)


「でも、まー君もおかしかったね、貴志川へ行った時にさ、アヒルの親子に石を投げたら5匹のアヒルがくるっとすごい勢いで向きを変えてめちゃ早いスピードで逃げていく様子、あれも忘れられやんわ」


2号が2歳のときからの家族ぐるみの付き合いなのでいろんな時間をともに過ごしている

だからその時々の場面へすぐ飛んでいける


楽しい2日間、あっという間の2日間だったね。また、会おうね。


それにしても 手土産のひとつが






とは、「どないやっー!!」


 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 日々の暮らし | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

大阪より友来る




家へ初めて関西から友達が遊びに来る

掃除をしたり片付けたり

ばたばた汗だく<普段の生活がしのばれるわ(涙)


最後の仕上げは椅子の張替え


超アバウトな私、張替えも雑だけど新しい生地がさらっとして気持ちがいい


この椅子はもう18年も使っている


そろそろ買い替え時、次はアンテイークの椅子を1脚ずつ買うつもりだ


さあ、後は台所を片付けてシフォンケーキを焼いて


あらきんから着いたよというメールを待とう!


3年ぶりの再会、今日は寝るの何時になるかなぁ♪


明日はお台場へ行くから早めに切り上げて・・・夜中の2時か(爆)


ああ、楽しみ楽しみ♪


 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 日々の暮らし | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

記憶にございません

今日のこと


ジュース大好き2号がジュースを飲みながら帰って来た

「お前、いくつ、ジュースを飲んでいるんや」に


「そんなに飲んでない」と2号もむくれ


「ほんと、お父さんはごちゃごちゃうるさいね」と言った私に

ダンナがキレ


「こっちへ座れ」となった


今日は風通しよく窓全開にも関わらず


興奮すると


一段とでかい声がでかくなり、早口がますます早口で弾丸トーク


話はずれにずれて


「最近、何を話しても 覚えていないばっっかしやん」


「そんなん、いちいち覚えてられへん」


「聞き流しているってことよね!」


・・・・あのぉ、近所中に丸聞こえですけど(涙)

「で、人の話を否定しすぎやわ、言いたいことあってもいったん
人の話は素直に聞き入れたらどうなん」



って 

「そんなことないわ」

「絶対、違うわ!」ってすぐ否定するの「お前やろ」とも言わず

えらいよっ!





「わかった、それは気をつけるわ」


可愛そうにダンナ


こんなうるさくて ヘビのように執念深い嫁をもらって


まぁ、まぁ


これも運命と思って「あきらめてや」(爆)


そのうちになんかええことあるよて(再爆)


*今、コメント出来るように調整中でテンプレートが一時的に違います。それと今はコメントできますよ~


 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 日々の暮らし | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

おらおらぁ!!

車を運転する人間にひとつ、文句を言いたい!!<ってあんたも運転しているやろ


横断歩道を渡っている短い時間なのに


「なんで待てないんだぁ。ああ”っ」

一時停止するどころかぎりぎりまで来ては減速のみ。


今日の夕方、踏み切りの前で待っていたら前から来たおばはん、

減速もせずに私の前まで来た


腹たつので じろっと睨んでわざとゆっくり通った


・・・・ほんま、何よ


そのあと、チャリに乗り、またしても横断道路、前から来た原付バイク、私がいてるのに平然とそのまま走ってきた


こ、こいつぅ!


轢かれるかもわからんがゆっくり渡ってやった


まったく、腹が立つ。こっちゃあ、命がけやで<あんたの勝手やろ


家に帰るとこの暑いのにダンナがクーラーもかけず家にいた。

「ちょっとクーラかけるで」と言うと「わかった」

ばたばたしているうちに熱中症か?珍しく気分が悪くなりぼっーとしてきた


「体を冷やしたらいいで、お風呂に入りなよ」とダンナが言うのでそうすることして

「今日はゴミの日やから頼むわ」とゴミ袋を渡すと「ええっ?」とびっくりしている

「外にあるゴミ箱からも入れておいて」


一人、お風呂に入るとダンナが「今日は何の日?」

「一般ゴミの日よ!!」と投げつける


しばしして


「ダンボールがあるけど、あれは出すんか」



「だから、一般ゴミの日って言ってるやろ!!」


第一、夜に資源ゴミなんか出しているわけないやろっ(怒)

・・・・余計、熱が出るわ


「そんなん言うてもわからへんわ」


あんたは、ゴミを出したことがないからそうなのよ、近所のダンナさん、見てみ!!


と言いたいのをぐっと我慢しながら

「ゴミ出しなんか、ダンナの家事の基本の「き」よ」って高らかに笑っていた

tさんのことが思いだされてちょっぴりうらやましくなった


「ゴミぐらい、出さんかいっ~!!」って今度は言ってやろう



 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 雑記 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

初盆の不思議なできごと

もう7~8年ほど前のこと

父親の弟が亡くなり、初盆を迎えた

叔父さんは独り者だったので長男であるうちの家で初盆となった。

泊まって2日目夜のこと、11時過ぎだった。友達の家に遊びに行く約束をとろうと2階から下へ階段を降りて行く途中、下で男性の話し声が聞こえる

あれ?


耳を澄ますと確かに誰か男性が何か話している。


父親は離れに寝ているので1階には母親一人しかいない

もしかして隣のおじさんか?と思って窓の外に耳を充てるが外からではなく中から声が聞こえる

父親が母と話をしていのかと思って襖を開けるとぴたっと声が止んだ。

そして部屋は真っ暗で母が寝ていた

気のせいかと気を取り直し、友達に電話をかけちょっとテレビを見ていたら


階段からだだっと音を立ててダンナが降りてきた

「どしたん?」

「いや、さっこが部屋を降りて行くのと同時に玄関からすごい勢いで
何かが上がってきて、体に乗った。苦しくて声を上げたけれど声が出ずもがいていた」


「じゃあ、私が聞いた声は幽霊?」と言いつつ

幽霊が怖いのに不思議と怖くなかった

朝、起きて母にこの話をすると


こともなげに「おじさんの霊やわ。あんたら、仏さんにも手を合わせず
お墓にも参ってないやろ、今日は墓参りに行ってきなよ」

そうか。。。。

早速、仏さんに手を合わせお墓へお参りに行った


その晩を境に何事もなくて やっぱ、仏さまに手を合わさなあかんもんやと身に染みて思った

ダンナがぼそっと「実は気にするかなと思って言わなかったけれど来た晩に2階へ上がっていくとすごく嫌な感じがした。でも今日は全然そんな気配も感じなくなったわ」

「やっぱ、おじさんやったんやね」


「そうやなぁ」

本当のところは誰もわからないがあれは叔父さんが「手を合わさないか」というメッセージだと今でも私は思っている


今年も盆が来た


田舎に帰らずに何度目の盆になるだろう。。。



 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 雑記 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

道野辺神社の骨董市





第2土曜日は道野辺神社の骨董市。子どものことでばたばたしていて最近、とんとご無沙汰だ。

朝のうちは雨だったら雨もあがり、いざ、骨董市へ!

チャリにするか、車で行くか。。。

悩んだがチャリで運動がてら行くことにした。

神社へ着いたが、いつもなら階段にもお店が出ているのに出てない

・・・・もしかしたら休み?と不安がよぎるがトラックが見え

階段を上っていくと、ほんとちらほらだけ業者さんが出店している

「よいしょ:」と私の掛け声<おばちゃんやわ

「お、よいしょって声がしたぞ」と店の人に真似されちゃったわ


糸巻き器に目が奪われ、値段にもこころが惹かれるがまだまだ他にも店があるので

少ない店舗をゆっくり見て廻る

そしていつもの得意のデジカメを出して「写していいですか?」

「お、いいよ:」

「あ、でも、俺は写さないでくれ」

「そんなん、言わなくても最初から写さないって」とお店の人同士がちゃちゃの入れあい

大丈夫ですとも、「さっこは人を写さないもんね」とさんざん友達にも言われてますから(笑)

結局、機織器の椅子が4000円から2000円で買い!

次はガラスの金魚蜂に火鉢の灰かき。これを見ていたら


椅子を買った人が「おねえさん、独身?」

「いえ」

「子どもさん、いてるの?」

「はい」

「そうか、残念やな」


「で、いくつ?」

「ええっ」

「う~んと、30歳か」


....冗談きついぞ、おっちゃん


「違います」

「そしたら30歳ちょっと過ぎか」



「ちゃいます」

「40歳ってことはないぞ、若いもんな:」と他のおっちゃん


「そうやな、34歳ぐらいか、4歳ぐらい若く見積もって」


・・それでも若いよ!


「いや~、そんなん言われたらここの商品、みんな買っていかなあかんやん、どないしよう」


って返しがおばちゃんやちゅーの


こうやって私は 2軒の店でしっかりと買いました<う~ん、褒め殺しされちゃったか(爆)


色々話をしたあと、「ほんじゃぁ、帰ります」って言って1メートル30センチはある椅子をかつぎ、それをチャリに積んで


・・・・・ほんま、たくましいって(再爆)


なぜか、コメントが出来なくなっています。ごめんちゃい。直さな(汗)

 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり

| 骨董市・フリマ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ケツノポリス4

1号が友達に借りてきて車の中で聞いたらすごく良くて私が買ってしまった。もちろん、今も聞いています




ケツメイシ

ケツノポリス4




| 未分類 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

もしかして取材かも

先日、一通のメールが来た

某雑誌社の編集からだ。

素敵に暮らされているようなので一度お話をお伺いできますかということだ

超ミーハの血がうずく


「もしかして取材してくれるのかな?」


本当にある会社なのか下調べしたらちゃんとあるし雑誌も出ている

ちょっとどきどきしながら電話をかけてみる

最初、掛けた時は取材中で留守だった

電話番号を伝えて電話を切ってから電話がなく


今日、思い切って電話をした

彼女が何度か電話してくれた日は私が仕事で留守だった。

「ナチュラルな暮らしをされているようで」

「いやぁ、たいしたことないです」


「骨董品が好きなようで何か大きい骨董品はありますか」

・・・・・ないぞ


あ、あった!


「樽を置いています」

「他には」

「ええっと、炭を入れていた入れ物、ほか、少し小さな入れ物です」


「お子さんは小学生ですか」

「違います、高校生です」

「ええっ、もっと若い方かと思っていました」

「ああ、サイトのトップが若い感じがするでしょう、あれで騙してます。ダンナもみんなを騙しているサイトとか言ってますから」


に電話の向こうから笑い声が聞こえる


結局、彼女に部屋の写真を何枚か送って採用となった場合、取材してくれるそうだ


ちょうど、お昼に1号と一緒にtutayaへ行って来て雑誌を見た


ううん・・・無理じゃん


うちの家のインテリアはそんなに素敵じゃないし、デイスプレイも全然かも


雑貨もそんなにないしな


ちょうど新しく出ていたインテリア雑誌も見た

いまどきのナチュラルテイストに軽くアンテイークを合わせた素敵な暮らしぶり


ほんと、いるんだね、こんな素敵な暮らしをしている人が


と感心感心の嵐



「お母さん、取材されるわけないやん、第一、うちの家って全然素敵じゃないぞ」と1号


<友達の歌朗さんちの家は素敵だと褒めていたが(笑)


そんな罵倒にもめげず、物事をいいほうにとるわたくしめ


もし取材されたら「顔だし」しようか、じゃあ、髪を切って、ほんで、痩せてと、ううっ、これは間に合わないじゃんと能天気



いや、最後まで騙しとさなあかんか、私のイメージを(爆)


<つーか、日記を読めば正体丸ばれちゅーの(涙)



ってことで、もしかしたらもしかしたらもしかしたら(しつこいって)


取材されるかもわかりませんです、ハイッ!



決まった暁にはキラリ~ン☆

 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり)


| favorite lifeに関すること | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

2005 きらめき総体

arena.jpg


日曜日に終わったインターハイ

1号のチームは惜しくも敗れたけれど何故負けたのか

それが知りたくて準決勝、決勝を見に行った


女子の試合はテンポがゆっくりしていてはっきり言って見ててもつまんない

そう思っていたのに東京成徳の試合を見てそんな考えはぶっ飛んでしまった

吉田あさみ、すごい選手だ。並外れた運動能力もさることながらどこまでもボールにくらいつくそのガッツと男子並のプレイに試合の一瞬一瞬に目が離せない


華麗なプレイを展開しているにも関わらず、居眠りしている1号に「起きなよ」とメールをして後で「キモイ、なんで俺の席を知っているんや、ほんとキモイ」とストーカ扱いされる始末(涙)

そう思われてでも1号にこの激しい闘志を見てほしいと心から思った

吉田選手もさることながら藤井選手のプレイも光っている

この2人のプレイに魅せられ、そして激しく吉田選手のファンになってしまった私、試合の応援に熱が入る

東京成徳は勝ち、決勝に進む

次は福岡第一

セネガル人のヌロ選手がいる

身長は207センチ、このヌロに対しての大濠チームの攻撃は素晴らしかった

大きな岩をもろともせず、飛び込んでいき大きく伸びた手の上に舞うボール

もちろん、スリーもバンバン入る。

3、4コータで福岡第一が追い込んできたが最後、大濠の勝利

最後にシュートを決めて、その姿をうちのチームに重ね合わせて見えて
また涙が出てきた

そして決勝だ

会場は朝の8時には600人が並ぶというすさまじさ。

決勝戦では2チームのメンバーの名前が紹介される、私たちの目の前でボールを追っている様子を見ながら友達が「@@君が俺は最後、あそこで決めなくちゃいけなかったんだとぽつんと話していたよ」に

またしてももう一人の友達と涙ぐむ私、どうしたんだ、こんなに涙腺、弱かったけ?私

試合が始まり、東京成徳と慶誠高等学校。吉田選手を中心とした東京成徳は強く21年ぶりの優勝を遂げる

そして男子だ

宮崎の延岡学園と福岡の大濠高校

スター揃いの大濠に対し、セナガル人のいる延岡


自然と大濠に会場中が味方する、そんな図式が出来上がっている


うちのチームも高さのセネガル人に負けたといってもいい。留学生を引き込んでチームを作ることに正直腹が立った。

だけど、試合を見ているうちに本当に強いチームは個人、個人が強いと言うことがよくわかった

大濠に点数が入るたびに会場中が湧き、大きな拍手をすることに段々腹が立ってきた


この子たちは、一生懸命に頑張っている、ただ、チームに留学生がいることでそれをマイナス要因とされるのはどうだ?

ママドウ君だって一生懸命に頑張っているし、何よりも彼は明るくて好感が持てるやん

そして何よりも、もし、自分のチームがこんな扱いだったらと思うといたたまれない

せめて応援は同じ熱さで応援してあげよう、同じ高校生なんだもん


いつの間にか延岡を応援に廻り一人拍手する


1点を争う試合に会場中は湧き上がり、最後、3点差で延岡が勝った


最後の3秒でシュートするが決まらず膝から崩れ落ちた大濠の小林君の姿に



みんなが喜んでいる中から離れ一人コートで寝転び顔を押さえて泣いていたママドウ君の姿が目に焼きつく


とってもいい試合だった。そしてバスケがますます好きになった

この試合で胸に波打った熱い思い、参加したチームの誰もが忘れないだろう

そしてその思いを次に繋げてほしい




高校の大会はまだ、国体と総仕上げのウインターカップがある

どんな試合を繰り広げてくれるか今から楽しみ


そしてその大きな舞台で暴れまわってほしい、うちのチームに


目標はひとつ

「優勝!」


がんばれ~がんばれー、うちのチーム、1号!!





 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり)


| 雑記 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夢破れたり

昨日の試合、今年こそは勝てる!

誰もがそんな期待を胸にして試合に臨んだ


いつも楽勝ムードの観覧席もいつになく緊張感が走る

最初の出だしは素晴らしく良くてこのまま逃げ切れると思っていたのに


後半、どんどん追いつかれ、あれよ、あれよという間に


土壇場で逆転された



しかも最後は相手チームのフリースローで点が入り終わると言う一番、嫌な終わりかた



負けた瞬間、負けたということが伝わらない


悪い夢を見ているようだ


すごい脱力感に「たられば」「たられば」




親がこんな気持ちを味わっているのだろうから


子どもたちはもっと喪失感と脱力感を感じているだろう



朝、起きて



一人パソコンに向かって今日の試合の速報を見ている私


未練たらしいな





子どもたちの熱い夏


そして高校最後の集大成の夏




この夏の思いではどんな思い出としてそれぞれの胸に刻み込まれただろう・・・・






 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり)



| 雑記 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

不安

うちのたぬき君


親に似て超単純で天然


兄ちゃんがいないのをいいことに外でドリブルをしていた


「お母さん、今、パトカーか救急車かわからんけど鳴ってる、どっちやろ?」


・・・・耳を澄ますとかすかに聞こえる





「外にいても大丈夫やろうか?」





「大丈夫に決まってるやろ!」(涙:)




 ブログランキング→ぽちっとクリック♪励みになります(ぺこり)




| 日々の暮らし | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

姨捨山

人の寿命はますます長くなっており親の介護は避けては通れない

介護保険

適切に機能しているのだろうか?


一人では住むには問題行動があり適切な判断が出来ない



かと言って認知症はそれほどひどくはない


在宅でも十分生活ができる


でも、同居は嫌だ

もちろん、介護をするのも嫌だ


だから特養へ預けたいと言うのは


現在の姨捨山のように思えてしまう


在宅介護よりは施設利用したいそんな声に


利益ばかり追求する業者と


それに結託しざるをえないケアマネ


「親が嫌になったら施設に預けたらいいんや」

って子どもたちがが思ってしまったら



日本の未来は決して明るくない


そんな気がする


 ブログランキング→励みになります(ぺこり)


| 雑記 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月